「天気の子」、スペアザ、Webデザイン、そして私がマタギになりたい理由は、ぜんぶつながってた。

2週間ほどマガジン更新が途絶えてしまってすみませんでした。ちょっと羽を伸ばしてました(笑)

言い訳っぽいですが、文章を書いてないときにも、わたしは「文章を書いている」んですよね。

見たり聞いたり体験したりして、自分の中に入ってきたものが、咀嚼されて外に出ていくわけなので、「咀嚼して外に出す」ことさえ忘れていなければ、同じかなと。

酒と同じで、出すタイミングによって味は違いますけどね。フレッシュな生酒、熟成させたウイスキー、まぜまぜしたカクテル、まあどれも美味しいので、いいんじゃないかな。

ということで、最近中に入れてた一見バラバラなものが、ちょっと繋がって見えてきたので、そろそろ文章にしてみます。できたての日本酒やで。


Webデザインをしていて思ったこと。

7月から、好きな友人から仕事をもらって、WiXサイトでのWebデザインにチャレンジしています。まだ最終フィードバックはもらってないけど、スマホサイトを2つ納品したのかな?

まさか自分がサイト制作をするとは思ってなかったので、ビックリだし、わりと筋がいい(らしい)ので、やっぱり私はデザインとか好きなんだなと思いました。


それはそうと、Webデザインをするときにもっとも大事と言って過言ではないのが「揃えること」で。

とにかく上下左右、色、装飾、そろえられるものは全部揃えるのが鉄則。

このお仕事をするようになってから、アイキャッチ、文章、改行、部屋のインテリアなど、身の回りのモノをなんでもかんでも「揃える」アンテナが立っちゃってしかたない。


人間は、左右対称のものを「美しい」と感じるらしい。モデルさんでも造形物でもなんでも同じだ。

そして、揃っているものは、揃っていないものに対して、少ないし、

テキトーに配置することは簡単だけど、揃えることには労力が要る。

事実、わたしは、淡々と揃えるだけの作業でも気が遠くなり、なんどもなんども心が折れそうになってきた。


スペアザのライブは「不安定・安定」を使いこなしている

音楽の何で気持ちが盛り上がるのかを考えると、不安定な音と安定する音があるんですよ。人間って、不安定なところから安定したところに行ったときに、ものすごい高揚感を得るんです。だから、音楽って人生と一緒だなって最近思います。(Special Others 宮原 "TOYIN" 良太)

これも「揃っている」ことを美しいと感じる人間の習性なのかもしれないけど、ビタッと揃ったパフォーマンスや和音を聴くと、一種のカタルシスを得ますよね。

私がSpecial Othersというバンドのライブを好きなのは、曲の前に不安定で秩序なくきこえる即興ジャムセッションが入っているから。

次はなんの曲なんだろう.....という期待はありつつ、即興セッションにはハッキリとしたメロディーも和音もなくて、決まったリズムもなくて、まったく手探り状態で宙ぶらりんなリスナー。

そして、そんな宙ぶらりん状態でとつぜん始まる、耳慣れたイントロ、からのお決まり曲の演奏。湧き上がる観客....

という感じで、いってみれば「ただ知ってる曲が始まるだけ」なのに、不安定→安定というステップを挟むことによって、観客が盛り上がるようなしくみになっているんですよね。(じっさいマジで興奮します。)

「小難しいことを考えなくても、ファンが勝手に意味を考えてくれる」と言ってるメンバーだから、こんなことは全く考えていない"かも"しれないけど、このセッションを挟む意味として、

音楽の揃っているところだけを見せるわけじゃない。完全のウラには、不完全があり、それを受け入れようとする姿勢があるような気がして、とてもカッコイイのです。

Webデザインでは、不揃いなところなんてワザワザ見せる必要性はないので、しませんが....。この表現はアートだからこそなせる。


映画「天気の子」は、そういうテーマだったんじゃないか

札幌の友人とみにいったんだけど、筋や演出へのコメントはわたしは詳しくないのでできませんが、テーマ的には結構キツかった気がします。

この世界のキレイさも汚さも受け入れて、さあ、それでも生きていこう。

って感じ。

そりゃあ、キツいよね。みんなそれができなくて歪に悩んで、苦しんでいるんだから。そんなまっすぐな直球投げられても、「お、おう.....わかってるよ......」という苦し紛れのリアクションしかできないよなぁと....。

揃ったものを手に入れようとして、揃っていないこともきちんと見るまでの物語。

私が思い出したのは、「風の谷のナウシカ」の漫画版のラストシーン。人類の生存にとってはもう絶望的な状況になりながらも、それでも、ナウシカは「生きねば・・・・」と、ただ前に歩き出す。モトはといえば、ちょっと前の人類が幸せになるために選んできた選択の結果でもあるわけですから。そしてその「人類」というのは、べつに政治や国家のことじゃなくて、なんのへんてつもない私たちひとりひとりの、しがない日常が作り上げている。

一周回って、「だいじょうぶ」と思いながらやっていくしかない。

「天気」は象徴的。気圧や雨雲がうごいて、降らせまくるその隙間に、晴れがあり。晴れ=「ハレ」だとしたら、その残りなんて「ケ」なわけですし、「ケ」からは逃げようとしても逃げられない。

そして、ハレの意味なんて日常で簡単にうつろうもので、雨が降るのが当たり前になった世の中では、むしろ晴れたら困ってしまうかもしれない。(海水に沈んだ東京の街に、もう船が往来するように。)

あとこれはあくまで私の解釈です、異論は認めまくります。


マタギになりたいと思ったのは「食うものくらいちゃんと向き合いたい」から

これまた最近、「雪人」という漫画を読みまして、めっっっっっっちゃ面白かったんですけど。

超田舎者のキレ者主人公はマタギの孫。父親が謎の事件に巻き込まれて殺された真相をつきとめようと上京した。表社会と裏社会。警察とヤクザが攻防し、裏では協調しあいながら、だんだんと真実が明らかにされていく。

....みたいな漫画です。

マタギのように狙った犯人をまっすぐ追い詰めていく主人公と、裏・表の社会問わずそれぞれの正義にまっすぐな登場人物たちがたまらなく魅力的!

めったにマンガを買わない私が、1巻試し読みした後に、ソッコーで5巻セット買いしちゃいました。

この漫画のなかにも、似たようなことを言っているセリフがあって。裏社会の情報屋をしているバーのマスターの一言。

ヤクザを完全に排除したからってキレイな社会になると思ったら、大間違いだ。

あまり書きすぎると誰かに迷惑をかけるかもしれないので避けますけど、まあ表社会のくらしがあるのは、キレイなパワーのおかげだけではないってことですね。

主人公がたまたまマタギの孫だったので、しみじみマタギという存在について考えたのですが、かっこいい。



ほかの生き物の命をいただいて生きている人間。「なるべく殺さない、関与しない」というライフスタイルを選ぶ人がいたって、もちろんいいと思います。

私自身は、殺さないなんてことはできなくて、だったら、自分の口に入るものは、なるべく自分で責任をもちたい.... マタギはそれを実践している人たちだ、と考えるようになりました。

きっかけは漫画でしたが、すごくいいキッカケをもらったなと思ってます。


「揃わない」自分と世界を愛する。

揃っているものへ憧れる私たちは、ぜんぜん揃わない存在です。

顔のパーツひとつとっても、おっぱいの左右だって不揃いで、アタマの中にある主義主張だって一貫性のない矛盾だらけ。

揃ってるものをキレイだなと憧れるってことは、揃っていない自分の存在がウラにあるってことです。

そこを少しずつ受け入れていくことが、向き合って生きるということだし、自分の器を少しずつ大きくするということなんじゃないかと信じています。

そして、誰かの言葉を借りるなら、物事のウラにある無数の可能性に考えをめぐらせる想像力のある、多面的な考え方こそが「知性」なのかもしれません。


さいきん触れた作品たちは、そんなことを教えてくれたような気がしています。


ここからは、有料ゾーン読者さん限定で、近況報告も兼ねて、じぶんがどうして行きたいのかとか、もうちょっと好き勝手な話をしてます。

この続きをみるには

この続き:1,175文字/画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
初月無料で、翌月から350円/月です。週1回以上書いてるので、2記事以上読むなら購読のほうがお得です。

今日のぽかべ

月額350円

リアルタイムで考えてることを半熟たまごくらいのかたさで書くのがnote🥚ブログは目玉やき🍳

または、記事単体で購入する

「天気の子」、スペアザ、Webデザイン、そして私がマタギになりたい理由は、ぜんぶつながってた。

ブロガーぽかべ氏

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ご感想をSNSでシェアしていただけたら、すべて目を通して、うれションしまくって喜びます。

マジで?!んほぉぉぉぉおおお!!!
17

ブロガーぽかべ氏

ブロガー / セクシャルなお悩み相談が専門のカウンセラーになるため勉強中です / カウンセリングサービス販売中! / 「性は身近なもの」「人類みな変人」がモットーのフリーランスブロガーです!

今日のぽかべ

リアルタイムで考えてることを半熟たまごくらいのかたさで書くのがnote🥚ブログは目玉やき🍳
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。