ミラクルツインで高騰・値上がりしそうなカード

はじめに

ミラクルツインは大人気ポケモンである「ミュウ」「ミュウツー」を看板ポケモンに掲げ、映画とリンクしている今年のポケモンカードの中では最も力の入ったパックになることになります。

実際、ミュウ&ミュウツーGXは環境に影響を与えるほど強力で、さらにヤミラミ&バンギラスGXやブラッキー・エーフィスターターなどもかなり強力。

スターター・ミラクルツインともにかなり強力。カードパワーは若干インフレしていますが、逆にいえば「ご新規さんを獲得できる」パックでもあるとおもいます。

この記事ではポケカについてよくわからないけど、ポケカを扱っているショップ店員さんをメインターゲットに、今後値上がりしそうなカードを列挙し、その説明をしています。(つまり構築記事のような解説ではありません)

※高くなりそうなカードが新たに登場した場合は、こちらの記事に追加していきます。

※当記事は転売を推奨するものではありません。「高くならないうちに早めにカードを必要枚数買っておこうという趣旨の記事です。」

アローラベトベトン

いわゆるメタカード。ミラクルツインにおいて間違いなく環境に増えるカード。

このポケモンがいる限り相手のたねポケモンは特性を使えなくなる。

新弾に登場し環境トップになるであろうミュウツー&ミュウGXの最大のメタカードとなる。ミュウツー側はわざわざ隠密フードを付けないといけなくなるのだ。

また、ミュウツー&ミュウ以外にもそれとセットで使われるジラーチGXは完全停止、ヤドンコダックデッキにおいて必須なラプラスも完全停止する。新弾環境に対する最大のメタカードと言えよう。

現在パックでの入手が困難なため値上がりしているが、さらに値上がりを続けることだろう。


ゲッコウガGX(名探偵ピカチュウ)

ミュウツー&ミュウGXと合わせると極めて強力なカード。

水エネルギー+無色一枚で打てるかすみ切りはミュウツー&ミュウGXのメタに使われるであろうフーパを一撃で葬ることができる。

逆にミュウツー&ミュウGX側はこのカードを使わないとフーパが非常に重くなってしまい多くのミュウツー&ミュウGX使いがこのカードを求めると考えられる。

名探偵ピカチュウのパックはあまり剥かれておらず流通量が少ない。また映画記念パックであり再販されることはないと思われるのも大きい。

リザードンGX(名探偵ピカチュウ)

上技の効果のエネルギー加速が優秀なカード。

ミュウツー&ミュウGXでコピーして使われるGXポケモンの中ではかなり有力な一枚で、ひそかに注目されている。

こちらも先述したゲッコウガと同じ名探偵ピカチュウのパックであるということも大きい。

ダークライ◇(プリズムスター)

この続きをみるには

この続き:3,292文字

ミラクルツインで高騰・値上がりしそうなカード

コクーン浅井

190円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。