ブログのすすめをすすめない話←

今回は、ブログを安易に他人に勧めない方がいいんじゃね?ってニュアンスの記事です。では早速いきましょう。(約3000文字、少し長ったらしいかも)

この記事書こうと思ったきっかけ

そもそもなんでこの記事書こうと思ったかっていうと・・・Twitterで凄腕プレイヤーのリプ欄でよく見かけるなあと思ったからです。

スロットうまい?人(設定やらエナやら)ってフォロワー多かったりして、tweetに対して色んな返信があるんですよね。

リゼロ積もってきました〜+○○枚。ってリプに対して、そろそろブログ開設ですか?みたいな煽りというか勧めというか・・・そういうリプけっこう見るんです。

そういうのを見て、あれ?これ今に始まったことじゃなくて前もこんなことあったな〜。って思って、この記事を書くに至りました。

なんでブログを勧めない方がいいのか

記事書くまでの流れは分かったけど、じゃあなんでブログ勧めない方いいの?ってことですが、超わかりやすい1つの理由があります。

「機会損失を生んでしまう恐れ」

機会損失って言葉がどんな意味か分からないって人のために載せておきます。機会損失とは・・・

簡単に言えば、「稼ぎ損ない」や「儲け損ない」のことをいいます。これは、実際の取引(売買)によって、発生した損失ではなく、最善の意思決定をしないことによって、より多くの利益を得る機会を逃すことで生じる損失のことを意味します。
引用:https://www.ifinance.ne.jp/glossary/business/bus063.html

もっと分かりやすく機会損失を説明するとこんな感じ。ありえないけど、超極端に例えますね↓

例)
高速使って行くレベルの遠方の友達と遊ぶ予定を入れてて、現地に向かったけど予定5分前にドタキャン食らう。

この場合、「友人と遊べるというかけがえなのない価値」を得るために「自分の時間」+「労力」+「費用」をかけてる訳です。
*いやぶっちゃけそこまで普段考えてないけど

簡単にいうと、「友達と会える」から「遠いけど行く」ってことです!!

それが急に友達と会えなくなった訳ですから、「時間」「労力」「費用」をかけて得られたものは「0」

エナなり設定なりでスロットでお金を手に入れる能力がある人にとっては、もしこのドタキャンをあらかじめ知っていれば、移動に当てた時間をスロットに費やすことで日当を多少なりともとれてたはずです。

このように、本来は得られるべきだった価値を手に入れられないことを機会損失といいます。

なぜブログ=機会損失なのか

ブログ=機会損失の理由が以下。

①なにかと時間がかかる
②継続するのがなかなか難しい
③労力に対して見合った成果が出にくい

では1つずつ説明していきましょう。

①なにかと時間がかかる

これはその通りですね。
ブログ開設→各種設定→記事更新って流れですが、やったことないと時間かかります。

記事更新も慣れてないとめちゃくちゃ時間かかります。
ちなみに稼働系のブロガーさんは平均でも1記事2時間くらいはかかってそうです(早い人で1時間くらい)

②継続するのがなかなか難しい

ブログで何かしら成果を出すためには継続しなければいけないんですが、これがなかなか難しいです。

ほとんどの人は結果出る前にやめていきます。結果出る前にやめるってことは、そこまでに費やした時間や労力が水の泡になってしまいます。

③労力に対して見合った成果が出にくい

ブログって、まあびっくりするくらい結果出にくいですw
僕が月間1万円の収益を得るために費やした期間は半年です。

稼働記事メインのブログ全体で見ればこれでも早い方だと思います(知らんけどw)

ちなみに、その半年間はほぼ毎日記事更新してます。
・1日1記事更新
・1記事2時間を半年
・日中に更新
この条件で計算すると・・・

2時間×30日=60時間
60時間×6ヶ月=360時間

360時間かけて月収1万を手に入れたことになります。
単純に得られた収益額のみだと半年間で15000円くらいかな?

じゃあ、日中に費やしたその360時間を稼働にあてていたらどうなったか。

当時2015年はエナ機種勢揃いだったし、割と拾えました。
稼働時給3000円として計算すると・・・

3000円×360時間=108万円

108万稼げたはずの時間をブログ作業に費やしたことで1万5000円ほどしか手に入れられなかった訳です。

今後ブログでガンガン食ってくって断固たる決意があるなら、108万で月収1万を手に入れた!と思えるかもですが、冷静に考えたらそうはならないっすよねw

もちろん、そこからも継続したからブログ収益は増えましたけど、だとしても稼働してた方が圧倒的に稼げるのには変わりません。

じゃあ今なんでブログやってんのって言われたらただの惰性です。
僕を反面教師にしてほしいってのと、僕みたいな人を生み出したくないってのもあってこの記事書いてます←

って少し話が逸れましたが、時間の例を見てもらうとわかるように、特に初期段階だと労力に見合った成果が得られにくいです。

①なにかと時間がかかる
②継続するのが難しい
③労力に見合った成果が出にくい

これらを考慮すると、じゃあ今スロット・パチンコの稼働を落としてでもブログってやるもん?そこまでブログで稼ぐ熱意ある?ちゃんとビジョンないとただの機会損失になるよ?

ってのを伝えたかったです。

もちろんメリットもある

もちろんですがメリットもあります。
ブログを通していろんな経験ができて知識や技術もつきました。ブログ仲間もできました。アンチに対する免疫もつきました←

ブログを通して得られたものも大きいですし、これからチャレンジする!って人を否定はしません。

むしろ人生長い目で見たら何かにチャレンジするってのはそれ自体に意味があると思ってます。

なんとなく伝えたいこと

人っておだてられたり、褒められたりするとその気になります。
その、一過性のなんとなくの気持ちでブログ始めちゃう人も中にはいると思います。

ちゃんとしたビジョンがあってブログやるのはいいと思いますが、なんとなくでやっちゃうのはまあまあリスクがあると思ってます。

わざわざ今得られている収入の一部を捨ててまでブログをやる価値・意欲があるのか、そこをしっかり考えてからトライしてほしいんですよね。

そしてそういう部分をすっ飛ばして、安易な気持ちで「ブログ書いてみたら」的なことは言わないでほしいなあと個人的には思います。

気軽に言ったあなたの一言がその人の今後の人生を変える可能性もあるので。(あれ、なんか締め風の言葉が重くなったw)

なんか重くなったので、おっぱいでもあげておきますね



最後に

今僕が書いてるようなnoteは気軽に書けるし、わざわざブログ開設とかする手間ないし、いいですよ(笑)

あと、なんか今回のnoteは伝えたいことがうまくまとめられなかった気がするから個人的には駄作ですけど、最後まで読んでくれてありがとうございます。

じゃあもっと文章見直してうまく伝えるように工夫しろよ!って話ですけど、そこまですげえ熱ある訳じゃないんで勘弁してください←

こういうところが一流ブロガーと老害クソブロガーとの違いなんだろうなと思います(ハナホジ)

この続きをみるには

この続き:0文字

ブログのすすめをすすめない話←

ぽこち

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

ぽこち

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。