換金率の悪いホールを等価に変える方法

夏が近づいてきました。
外と車移動はクソ暑く、ホール内はクソ寒い(2つの意味で)時期ですね。

まあそんなしょーもない前置きはいいとして、さっそく本題に移りましょう。先に言っておきますが、屁理屈回です←

様々な換金率のホール

地域によっても、地域内においても、いろんな換金率のホールがあると思います。例えば

・50枚貸し→50枚交換=等価
・50枚貸し→53枚交換
・50枚貸し→55枚交換
・47枚貸し→50枚交換

・・・その他にも色々あると思います。
で、今回はタイトルにある通り、換金率が悪条件のホールを等価扱いしちゃおうってnoteです。

まあ勘の良い方は気付いてると思いますが、特殊景品じゃなくて一般景品ってことです←

特殊景品と一般景品

ちょっと専門用語詳しくないんであれですけど・・・
基本的にメダルや玉をレシートにしてもらい、それをお金にする間に挟むのが「特殊景品」ってやつですよね。

プレートだったり、スティックだったり、ペンだったり地域によって形は色々あるらしいですが。

小景品=200円
中景品=1000円
大景品=5000円

みたいな感じで、特殊景品があります。
これを取引所?みたいなとこに持ってって、お金に交換するわけです。

非等価のホールの場合、「レシート→特殊景品」この段階でギャップが発生します。ただ、「レシート→一般景品」これではギャップが起きません。

直接お金にすると非等価扱いだけど、ホールにある物と交換することで、等価になるって感じですね。

一般景品はコンビニ価格という罠

物と交換すれば等価扱いなら、じゃあ日用品とか飲食物は全部交換すればお得やん!って考えも出て来るんですが、これは少し違います。

一般景品って全部コンビニ価格なんですよね。
例えば350mlの缶ジュースは20スロだと6枚(120円換算)

(って例えばの話しようと思ったら普段あまり見ないからこれくらいしか思いつかなかったのは内緒)

コンビニ価格って別に安くないんですよね。
350ml缶ジュースなんてドンキとか薬局とかで買えば70円くらいで買えると思います。(ドンキでわざわざ缶ジュースとか買わないけど)

じゃあ何と交換すればええんや!!って話ですが・・・

どこでも値段が一律な物に交換

コンビニだろうがスーパーだろうがドンキだろうが、値段が一律で割引なんてされないものってなーんだ?

すごい遠回しでうざったいと思いますが、考えてみてください。

「タバコ」
「アイコス」
これらは基本的にどこで買っても値段は一緒だし、割引なんかありません(多分)

吸わない人はしょうがないですが、吸う人は極力換金率の悪いホールでタバコに交換することをおすすめします。

具体的な金額にしてみると・・・

タバコ1箱を480円と仮定して
どんな換金率でも24枚で交換できます。

では24枚を特殊景品にした場合の換金額は・・・
()内はタバコに交換した場合との差

4.7枚交換=510円(+30円)
5.3枚交換=452円(-28円)
5.5枚交換=436円(-44円)
6.0枚交換=400円(-80円)

6枚交換のホールは24枚を現金にするだけで、タバコ1箱に変えるのと比べると80円も損をしているという計算になります。

4.7枚交換のホールでもタバコが24枚交換なのかはちょっと不明ですけど、もしそうだとしたら、この等価ホールはタバコに変えるのは損をしますw

まとめ

・タバコ吸う人はホールで交換すべし
・一番換金率の悪質なホールでタバコに交換すべし
・それ以外でもお得なパターンあったら教えてべし←
・僕、タバコ吸わないんですけどね・・・

このnoteが良かったら、Goodボタンとチャンネル登録よろしくお願いします()
また、投げ銭や購入してくれると喜びます!

この続きをみるには

この続き:0文字

換金率の悪いホールを等価に変える方法

ぽこち

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

ぽこち

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。