辛ラーメンをはじめてたべたという話

ポです。


今回食べてみたのは韓国の即席麺である『辛(しん)ラーメン』。
安くておいしい!!とのもっぱらうわさのアイツです。

今回即席麺を発見したので購入。
食べてみたので感想をだらっと。


決してnoteの更新をサボっていたから適当にネタを探したとゆうわけではない。


以下目次


開封

□みため
普通の即席麺。丸いタイプ。

□内容物
味付け用の粉と乾燥しいたけっぽいのとかが入っているかやく入り。
かやくが多いのはちょっとうれしい。

□作り方
お湯を沸騰させて既定時間茹でるだけ。
『お好みで万能ねぎやチーズや卵を入れて~』と書いてあって親切。

□備考
辛ラーメンレシピなんてのがネットで公開されてるよ!と袋に書いてある。
更新日時まで書いてあったんだけどわりと最近だったのでちまちま更新はしているっぽい。(ポはみてない)



調理中

茹で上がって感じたのはふわっと漂う辛いにおい。

『においが辛い』って結構危険信号なきがする。こう、『俺はヤバイぞ!!』ってのを感じさせてくる。
毒を持っている生物が赤とか黄色とかヤバイ色してるのと同じ感覚がある。


ポは辛いものはすきだけど、得意なわけではないので今回は作り方に書いてあった卵とチーズ、さらにマヨネーズも少量トッピング。

辛いのはおいしいとはおもうんだけど、胃腸が弱いから食べたあと高確率で胃腸の調子が悪くなる。
というか、きっと、このあとも悪くなる。



実食

『ラーメンはまずスープから!!』という気持ちがある。
が、辛い匂いに威嚇されていてスープに手が伸びない。

比較すると蒙古タンメン中本の匂いが『キメラケルベロスの威嚇』といった感じだったので、ドーベルマンとかつよそうなワンの威嚇程度のコイツはまだマシ。
ただドーベルマンに威嚇されてて『よっしゃ!!撫でくりまわしたろ!!』とは思えんくない?すくなくともポは思えなかった。

思えなかったので、まずは麺を一口。


ん、んま~~~~~~~~~~~~~。


なんかこう、麺がもちっとしている。
今回ゆで時間を少し短め(はかり忘れたのでのびるくらいならと思ってゆで時間を短め)にしたからかもしれないけど、他の即席麺より圧倒的にもちっとしてるきがする。

といっても、ポの比較対象にできる即席麺が少ないせいかもしれない。
ポの食べる即席麺ってサッポロ一番みそラーメンが99割(オタク特有の誇張表現)だし。(おいしいよね)
すくなくとも、サッポロ一番系の死にかけの糸こんにゃくみたいな柔らかさではない。(誤解のないようにゆうと、ポはあれが結構すきです)


あと思ったほど辛くなくて食べやすい。
ただ匂いはやっぱりスズメバチちっくなデンジャースメルがしているので、これに関してはチーズと卵にマヨネーズ、飲み物に牛乳まで用意したポの作戦勝ちかもしれない。


麺!もちっ!!スズメバチ!!


麺!!もちっ!!!ブラックパイソン!!!


麺!!!もちっ!!!!カツオノエボシ!!!!


といったかんじで食べてたら気づいたら完食してました。
ごちそうさまでした。

まじでめちゃめちゃおいしかったので食べてみてほしい。


ちなみにスープ飲んだら普通に辛かった。
作戦は正解だし、スズメバチだなと感じた感覚は正しかった。



あと、書き終わった段階でやっぱり胃腸の調子は悪くなりました。






キメラケルベロスってだれ?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

ポラリスちゃん

ポラリスちゃんです。 ゲームのこととか技術のこととかをざっくり書いていきます。 よろしくね。

Virtual Life

バーチャルとリアルの行方
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。