やっぱり、心が震える仕事がしたい

今週は、1年近く準備を重ねてきたグローバルリーダーが集まる3.5日の研修の実施。

休職して、仕事量減らす中で、ちょっと大変ではあるけど、最後の実施までは担当して欲しいと言ったんですよね。

直前までバタバタして、あーあ。。。て思ってたんだけど、蓋をあけてみたら、今まで一番よい仕事になりました。

日系企業の世界各国の次世代リーダー達が集まり、今まで横のつながりがなかったのに、文化の壁を越えて、今回をきっかけに本社や色々な国のネットワークができた。

そして何より、みんな会社を良い方向変えようというパッションがある!

懇親会の参加者のスピーチでは、本当に良い機会になったと言われ、企画者側としては本当に嬉しかった。

ほんと、心が震えた。

自分が良いと思うことをし、日本と海外の橋渡しをするという自分なりの価値を出せ、人の可能性が広がる場づくりをする。

それを同じ方向を向いた素敵なクライアントやプロジェクトチームメンバーとする。

そして、結果がでる。

最高じゃないですか!


ワーカホリックなのは認めます。でも、こういう瞬間があるからこそ、仕事は楽しい。

ずっと復帰後思うようにやる気がまったくでないし、下がる一方で、なんだか、自分らしくないし、くすぶってたけど、この場に立ち会えてよかった。

そして講師と違い、当日プロジェクトマネージャーとしての役割は物事がうまくいくかどうかの裏方の監督。だから表にはでないんだけど、帰り際に私の名前も書いたカードを参加者から頂き、嬉しかった。

日々、こういう心が震える、感動する仕事してたら、体も心も壊れないよね。

何が違ったんだろう。なぜうちのチームリーダーと組んでプロジェクトをすると、湿疹がでて、具合が悪くなるんだろう。

今週は体力的にきつかったけど、心はすごくhealthyだった。

良い仕事をした後だけど、今の会社にはもう未練はない。あとは心と体が復活するタイミングを待つ。

こういう場に行くこと自体、本当にあなたが行く意味あるのか、生産的に仕事しろと言われ、けっこうドン引きした。生産性てなんだろう。

外向き思考の私に、やりがいのない中の仕事をこなせというのか。
時間内で仕事を終わらせることはそれはもちろん大事だけど、その前にその仕事の質や難易度を見ないのかな?

時間に追われて、生き急ぐ人生は正直もういやだ。年があけると前の仕事量にもどり、バリバリやってねと言われても、とても戻りたいとは思えないのだ。

心が震える仕事をしたい。決断はしなきゃいけないけど、もう少しだけモラトリアム状態で揺らいでよう。

#キャリア #働き方革命 #やりがい #天職


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート頂けると励みになります。カフェでの創作活動の資金に使います!応援よろしくお願いします。

スキありがとうございます♪励みになります!ぜひフォローもお願いします。
5

働き方革命とキャリア

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。