見出し画像

恥を忍んで公開。検証①衣服編 こんまり流「片づけの魔法」は、もう一度私にかかるのか。

昨日の記事でも書いた、片付けが大の苦手という話。

検証!リバウンドの落とし穴。こんまり流「人生がときめく片づけの魔法」は、もう一度私にかかるのか。

https://note.mu/polepolelife/n/n0d671df4014b

この記事が、今週もライティングゼミで掲載されることになったことを祝し、アラサーいや、アラフォー女子の恥を忍んで実際の劇的ビフォーアフターの検証した様子をお伝えしていきたい。

まずは、衣服編。

「これ、ときめく?」

1着ずつ手に触って確かめていく。

私が理想としているファッションスタイルは、シンプルで知的でスタイリッシュのはずった。

なのになんだろう、この色気のない、感じは。

気がついたら、黒や、暗めの落ち着いた色ばかりになっている。

そして、床に散らかり放題の服。

自分でも本当に情けなくなってくる。

日々の仕事は前に比べてハードではないが、忙しい環境にいるだけ、結構なストレスがたまり、家に帰ってくると、もうぐったりであった。

そんなこんなで服は床に積み上がっていく。片付けよう、片付けようと思って、結局できないの悪循環である。

ということで、こんまり流を思い出し、脱リバウンドを目指して、初心に戻り、本に書いてある順番通りに試して見ることにしたのだ。

結果、何が起こったか。

ゴミ袋3袋を捨てることになった。

押入れ収納に、ちょうどぴったりと服が収まった。

自分が好きな色、ときめくスタイルを思い出したのだ。自分のありたい姿も。

ただし、先日学んだ片づける順番を間違えてはいけない。私のリバウンドの落とし穴は、ここだった。

ぜひ、片付けようが苦手でなんとかしたいと思っている人、一人だときっと挫折しそうな人は、ぜひ読み進めながら、一緒にやってみてほしい。

その前に、恥を忍んで公開しよう。 私の部屋のビフォーの様子を。

これを見ても、どうか嫌いにならないで(笑)

続きはこちらから

この続きをみるには

この続き:3,340文字/画像11枚

恥を忍んで公開。検証①衣服編 こんまり流「片づけの魔法」は、もう一度私にかかるのか。

美友 🗺 波乱に満ちた旅に生きる

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート頂けると励みになります。カフェでの創作活動の資金に使います!応援よろしくお願いします。

スキありがとうございます♪励みになります!ぜひフォローもお願いします。
12

美友 🗺 波乱に満ちた旅に生きる

自分らしく輝ける人生、キャリア、時々 旅のヒントを届けます。南アで走馬灯見た17歳 ▶️1週間500円で生き延びアメリカ留学 ▶️プロマネ ▶️多様な価値観と出会った経験を活かし、世界を笑顔で満たすため、日々奮闘中💃

徒然なるままに

3つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。