ぽめはし

東京でフリーの編集者やってます
固定されたノート

社会の歯車になり損ねたらライターになっていた話#1

「生きづらい」

と、感じながら日々を過ごす。そんな毎日。

「みんなそうだよ」と一蹴されれば返す言葉もありませんが、生きづらいものはしょうがない。人それぞれ感じ方は違うのだから。

申し遅れました。東京でフリーランスの編集者・ライター・カメラマンをやってるぽめはしといいます。今年で29になるのですが、フリー歴は7年くらい。専門学校の卒業と共に独立しました。

あぁ、“独立しました”というのは語弊

もっとみる

社会の歯車になり損ねたらライターになっていた話#2

今日の長〜い仕事が終わり、一息ついでに執筆をば。

以前、「WEBライターで食っていけるんですか?」という質問をライター志望者の若い男の子から受けたことがある。

結論からいうと……「食える」と僕は考えている。ただ、それも結局に人によってしまうのだ。

なぜなら、収入はかなりピンキリな世界で、1記事1000文字“数百円”の案件があれば、1本“数十万円”の案件も存在するから。住んでいるエリアにもよる

もっとみる