紀村真利(ぽな)

業界の片隅で生きるWebライター(仮)。法学部出身のはずが、卒論は村上春樹。好きなものはミステリ小説とコーヒーと、お布団。最近では、書評書きや四川料理のグルメライターもやってます。

ただしい街【あの日、うつといわれた私たちへ:episode1】

「社会人生活が始まったその日から、すでに『いつまでここにいなければならないんだろう』という気持ちがあったんです」 と、舞さんは言った。 「憧れの東京に来て、希望...

【あの日、うつといわれた私たちへ】プロローグ:なぜ今私たちは語るのか

うつや適応障害、パニック障害といった、いわゆる精神疾患は、私たちにとってはすっかり身近なものになったように思う。 実際、10人に1人近い割合でうつになる人がいる、...

タマコ、人になる。【今回は少し真面目なお話】

12月初旬、私にはタマコ(仮)という姪っ子が誕生する予定である。「そうか、タマコがとうとう「人」になるのか……」と思うと、つくづく感慨深い。 ちなみに、民法的にい...

渡る世間は金ばかり。【民法はじまりました】

みんな大好きお金のお話。口を開けば、金払え、モノ返せ、損害賠償じゃあ!というノリで、金に汚い人しか出てこない(!)民法の学習がスタートしました。 憲法、刑法とま...

札束で殴り倒せるだけの財力があったらいいのに【10月分売上報告】

ある社会人合格者の方が言っていた。 「俺たちに時間はない。しかし、金はある!!」 と。まあ、確かに、どう考えても学生の時よりは金銭的に恵まれてる気はする。 ぶっち...

300

さよなら、法律。たぶん、君には二度と会わない…はずだった。

去年(2018年)のちょうど冬あたり。私は自分のライターとしての将来に、かなりの希望を持っていた。 当時の私はWebライター3年目。社会人未経験からのスタートだったけど...