収集

1
ノート

なぜ人は加害者ではなく被害者の方を責めるのか?

しばしば私たちは奇妙なことだが、何が災難があったときに、その災難の「被害者を責める」ことをしがちだ。例えばひったくりにあった人に対し「夜中そんなところを一人で歩いているのが悪い」みたいに。ただでさえひどい目にあった人に対し「お前が不注意だったのが悪いんだ」と厳しい言葉を人は浴びせがちだ。泣きっ面にスズメバチ。

 これはどういうメカニズムだろう。幾つかの心理学の概念を用いて説明することができる。

もっとみる
毎度おおきに!ありがとうございます!
8