見出し画像

第24回『芸能マネージャーを目指す方に贈る極秘戦略』

【ドラマ編】そして、とうとう、憧れのドラマの現場へ。

憧れでしたが、冒頭で言うのもなんですが、結果的に言うと、
ドラマの現場に行くと、うーん 俳優さん、女優さん。自分に合っている仕事をしている… ということです。

テレビ画面で観ていると、『好きなことで食べていけていいな~』とか思っている方、たくさんいるかと思いますが、総合的に見てやはり俳優さん、女優さんは職人だと思います。

特に、女優さんは男前でしたです、考え方が男性っぽい感じとも言えますね。
まあ、そうでないと務まらない仕事ということです。

なので、マネージャーも、かなりの根性で仕切らないと務まりません。ので、体調不良とかも基本的に無いですし、なかったです。常にピリピリで年中通して仕事の事が、頭から離れずで。

休日に本を読んだり、映画を観たりしても、途中で、仕事の事が頭を過ったりで、もう、何も楽しめない思考になってしまった。
旅行、お花見、BBQ、等 プライベートで行っても楽しめない。常に仕事の事が頭に…
なので諦めました。 切り替えが下手でともいえます。

やることがある。やることがひとつある。ということが幸せなことなんだと、最近わかります。 20年間 最高な時期に最高な仕事ができていたので すごくよかったかなと思います。

憧れのドラマの現場。とにかく 早朝から、深夜。また早朝から。体力いります。
当時 よくもったなと思います。

連続ドラマの1クールの時系列を説明しますと。

(7月企画・7月OA~9月末まで全10話として)

5月中旬 衣裳合わせ
 ↓
5月下旬
撮入祝(ビールをケースごとスタッフルームに持って行く)
顔合わせ~本読み
リハーサル(1クールのうち数回 TBSさん、NHKさんだけあります。)
討ち入り(たまにある) 全キャスト テレビ局スタッフ 飲み会
 ↓
6月上旬 クランクイン
 ↓
7月上旬 第1話OA
 ↓
9月上旬 クランクアップ
 ↓
9月上旬 打ち上げ
 ↓
9月末まで全10話OA完了で終了

次回は、上記の連続ドラマの1クールの時系列の事を軸にお話したいと思います。

では、本日もhappyで ヨロシクです。


 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

蔭山 晋

1965年1月15日生誕 大阪府大阪市出身 東京で20年 芸能プロダクションでマネージャーの仕事を経て 独立。現在山口県在住、株式会社 代表取締役として芸能プロダクションと飲食店を経営中。 大阪⇒東京⇒山口⇒そして?
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。