スタジオ スタートアップ ワークショップ 39

ワークショップまで1ヶ月を切った。

ATNDの参加表明の期日までは3週間余。

そして、現在のところ、ATNDでの参加表明数はゼロ。

予想通りだ。

あれこれと考察しようと思えばできるし、脳内ではある程度考察はしているが、予想通りなので、あまり脳みそを回転させてはいない。

実のところ、ATNDでの参加はゼロであることを前提に、資料だのを作り、準備を進めている。

正直言って、困った人が参加してくると、困ったことになる。

なので、ATNDでの参加応募締め切りを変更して、募集終了にしてしまった。

先月、知り合いから、参加したい人がいる、という話を伺ったのだが、その人と面接させてほしい、その結果で参加の可否を決めたい、と申し上げたところ、それ以来返答はない。

ATNDの告知を作り始めたのは5月上旬のことだった。

そのときは、もっとずっとオープンなワークショップをイメージしていた。

というのは、僕たちのスタジオを作ることができる可能性は、ゼロに近い、と思っていたからだ。

それが、次第に実現性が高まり、現実味を帯びてきた、という変化もある。

わずか2ヶ月の間に、事態は大きく変化した。

ATNDの募集は終了し、このnoteの連載も、これで終了とする。

ただ、案内の便宜ために、ATNDの告知は削除しないで残しておく。

https://atnd.org/events/106012


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!

山里ぽん太

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。