「大富豪アニキの教え」読了【精神論】2012年出版

妻のご両親に購入していただいた本を2012年に読んでいたのを思い出しましたので感想を書きたいと思います。書かれていることは全て丸尾孝俊さんという社長の話で、2015年には「神様はバリ島にいる」で映画化もされている作品です。

結論、面白かったです。一言で「気合い」が圧倒的にすごいなと思いました。この人の考えを取り込んで継続できる人は絶対成功するなと思いました。ただ継続できる人は0.01%くらいと言われており、私も含め考えに軸がなかったり熱意がないことで継続できません。こういった啓発本は日々思い出して自分の軸は何なのかなぜ生きているのかをしっかりもっていなければ読む意味はないなと改めて思いました。

極貧の幼少時代から努力され、インドネシアのバリ島に移り住み、現地の方に貢献しながら不動産業で大成功されたとのことです。

全ての人に平等で、人の助けになることは率先して行う精神は見習うべき点だと思いました。

・継続すること(自分が何をすべきかわかってくる)

・人と多く会うこと(自分がどんな人間で必要とされるのは何か明確になる)

・勉強も含め1日14時間働くこと(人より多く働くことで早く結果が出る)

・没頭できる趣味を持つこと(ストレス解消、思考も研ぎ澄まされる)

・仕事に対する気合いや熱意を持つこと(結果が大きく違ってくる)

当たり前のことですが、上記をやればかならず人生が好転するのだなと改めて再認識しました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

ポパイマン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。