手帳遍歴 1 スタートは、ほぼ日手帳

昔から書くことが大好きでした。
高校生の頃は、映画好きもあり
自作のレビューノート&俳優ノートを作っていました…
(当時は、ジョニー・デップとディカプリオが大好きだった。)

大学生になり、初めて手帳を持ち始めた様な記憶…
芸術大学だったので、実技や課外学習、制作などなど
なかなかの過密スケジュールでして…

そこで出会ったのがほぼ日手帳。

1日1ページがちょうどよかった。
ミーティングの内容も書けるし、日記も書けるし、写真やチケットも貼れるし。
社会人になっても使っていて、約8年ほど?
浮気もせずに愛用していました。
カズンが発売された時は、外勤だったのでますます愛用する様に。
事務所置きがカズン、持ち歩きがオリジナルだったかなあ。
あと、日記用にもう1冊オリジナルを持っていたはず。

なんぼほど買うねん、と。

でも、当時はほんと大好きだったんですよねえ。

ほぼ日手帳離れをしたのは、ほんと最近。
2017年あたりだったと思います。
転職し、書くことがほとんどなくなっていって、真っ白なページが増えてきたんです。
ほぼ日手帳挫折した方は共感してもらえると思うんですけど、
あの、真っ白なページが何日も続いている時の罪悪感ったらない!
それから、私が愛用しているペンとの相性が悪かった。
それまで盲目的にほぼ日を愛していた&見返すことが少なかったので
全くもって気付かなかったんですが
ジェットストリーム、サラサシリーズが絶望的に裏抜けするんですよ…
どっちも大好きなボールペンなだけにショック。
あとは、マイルドライナー 。
使っている方多いですが、結構絶望的な裏抜けじゃないですか??
上手に使うコツとかあるんでしょうか…

と、いうわけで、2つの理由により他の手帳にしてみよう!と思い、
約2年間の手帳ジプシーが始まるのです。


今までのほぼ日手帳に関しては、どれもこれも、一冊も残っていないのが残念。
確か、ほぼ日手帳離れとともに、大規模な断捨離をしたんですよね。
んで、見返すこともないし、捨てたろ!と思っちゃって。
今思えば、手帳に貼った舞台のチケットやらは剥がしておけばよかったかな…


#手帳
#手帳遍歴
#ほぼ日手帳
#バレットジャーナル 


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Thank you very much!

ぽぽ

丁寧な暮らしを目指しています。何者かになれますように。

手帳問題

最近はバレットジャーナルもどきにハマっています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。