宮本 研(オフィス・ミヤジン)

医師・医薬コンサルタント https://www.kenmiyamotomd.jp

高すぎる理想

【ポイント】 * 20年前に医療専門職が主導して描いたMRのあり方は、職業の基本概念としては高すぎる理想であった。 * MRは職業人としての理想を自主選択すべきであり、顧...

100

メール再考

【ポイント】 * ビッグデータを実現したIT化により、MRが過去に送信した電子メールは、医師の個人データベースとなりつつある。 * 職業人としての志に欠けた業務連絡メー...

100

情報交換会のナゾ

【ポイント】 * 自社講演会の成功を演出すべく情報交換会を設けることは、慰労以外の意義が乏しい営業方法である。 * 平日夜の情報交換会はすべて廃止し、開催コストの削...

100

嫌われないMR

【ポイント】 * 医療専門職から好かれることを目指すMR(医薬情報担当者)教育が、製薬各社のプロモーションを困難な状況へと陥らせた。 * 好かれるよりも「嫌われないMR...

100

惰性との決別  ~MRの現在進行形と、近未来~

①深い興味を持った話題には日々のMR活動を見直すポイントが潜むので、組織に捕らわれず新しい発想を試みよう。 ② MRも医療リスクと無縁ではなく、数字だけに埋没した営業...

100

心の問題を考える  ~MRが認識していないストレス被害~

①完璧な医療は不可能である事実と向き合う医師には、大きな心的ストレスがかかっている。 ② 医師と応対するMRは見えないストレス伝播に影響されやすく、無防備なままであ...

100