asami.m

映画と海外ドラマ、読書が好きです。結婚生活、育児生活についてたまに書きます。札幌市民。

家族との距離感  その感情は誰のものだろう

半年前、私は38歳で初めての出産をした。
お産は大変だったが安産で、息子は元気に誕生したのだけれど、その時のある出来事で、私は母親との距離感について深く考えてしまった。

息子を産んだ産院では、事前の出産申し込み時にバースプランを記入して提出する必要があった。バースプランとは、お産に関する要望や希望のことで、自分のバースプランが叶うかどうかで産院を選ぶ人も最近では多いと聞く。具体的には、カンガルー

もっとみる

おっぱいはセンチメンタルおやつ

母乳育児に、行き詰まりを感じたのは生後3か月を過ぎた頃だった。

産後、助産師さんからは「息子の吸い方が上手い」「乳首が理想的な形」など前向きな言葉をたくさんいただいたが、退院時、母子手帳に記入された母乳状況は「極少」。全然出ない。全身から汗が噴き出るほど痛いマッサージも幾度となく受けたが、じんわり…ぽたり…といった量しか出ない。

でも私はぜんぜん呑気に考えていた。私の妹も、母乳が出るようになっ

もっとみる

拝啓、ディラン・マッケイ様

つい数日前、ビバリーヒルズ高校/青春白書が復活するという朗報を目にし、私は久しぶりに胸がときめいた。ワクワクすぎる!夏が待てない!

それからほどなく、あなたの訃報を目にすることになるなんて…。ドラマの中の話だと言ってほしかった。復活のニュースが流れたその日に倒れるなんて…、まるでディラン・マッケイじゃないか。そんなドラマチックに逝かないでよ、ルーク…。

ビバヒル、それは私の青春のはじまり。

もっとみる

実録!出産24時!!

12/16、無事に元気な息子を出産しました。

生まれてはじめづくしの出産。この痛かった思い出を「母」という生き物は、忘れるっていうじゃないですか。すでに若干忘れてきてるし…!なので、覚えている限りを記録しておこうと思う。

※100人いたら100とおりの出産があると思うので、以下、あくまでも個人の意見です。

~~~~~~~~~~

6:30 破水

予定日を1週間繰り上げた検診の二日後、寝起き

もっとみる

I don't want to die.

映画「ボヘミアン・ラプソディ-」を観てきた。

結論から先に書くが、観ようか迷ってる人がいるなら、大至急映画館へ行く準備を…!!後悔しないから。むしろ、のちのち自宅のTV環境で観賞するはめになったら、数か月前の自分を激しく責めるだろう。それくらい、映画館で観なければ、感じなければならない作品なのだ。

映画を観るまで、QUEENについて、わたしは何も知らなかった。「フレディ・マーキュリーって今も生

もっとみる

自分を大事にすることと、優しい人。

順調な妊婦生活を送っている。

毎回の検診でも「とっても順調!」とお医者さんに言われるし、いろんな人に「体調だいじょうぶ?」と聞かれれば、「ぜんぜん大丈夫!」と答える。

大きなお腹を抱え、よく笑い、よく食べ、よく寝ている。順調だし、大丈夫。元気、元気。

と、自分でもそう思っていたのだけれど・・・。

***

数日前から産休に入った。

元気だし、お医者さんにも順調って言われてるし、正直、お腹

もっとみる