見出し画像

「みんなと同じ=正しい」の呪い

なんでもかんでも口に出してる、気の強い女だと思われがちの私だが、気の強さと同じくらい勘も強いので、その場の空気を読んで「言わない」と判断して、そのまま隠してるみたいになっちゃって、今に至る…、というようなことが幾つかある。

この性質には、明確なキッカケがあったのを覚えている。

小学校3年生の時。担任の先生が、参観日を翌日に控えた帰りのホームルーム時に、児童全員に放った言葉がキッカケだ。

「みんなちゃんとお父さんお母さんって呼んでますか~?まさかパパ、ママって、赤ちゃんの呼び方で呼んでいる人は居ないよね~?みんな、もう小学3年生だもんね~?」

\\ ハーイ!! // とゲラゲラ笑いながらみんなが手を挙げる。


私は、パパママ呼びだった。

他にも、パパママ呼びの友達が何人か居るのも知っていたが、私含め、みんな嘘をついて手を挙げた。この中で、私はパパママです、って言える空気はゼロだった。むしろ、隠さないといけない、とすら思った。

自分は少数派で、少数派の意見はみんなにバカにされる、という図式が明確に刷り込まれた。

私はいまだに、アレはおかしいだろ、と納得していない。納得していないにもかかわらず、みんなと同じではない事は、あまり言わない方がいいんだな、と思って生きてきた。そして、それはやがて癖になった。

この癖をやめたくて。無駄だし損をする癖だな、と思っていて。つい癖でその場に迎合しているような事があるなんて。自分らしくもなんともない、変な癖だから。

わざわざ嘘はつかないけれど、その話題に入らない、とか意味不明の生きにくさを自ら背負っているなんて…。

意識して、さらけ出すようにしていたら、同じようにさらけ出してくれる人がたくさん居ることに気付く。そんな人と一緒に居るのが居心地が良い。自分の本当と、相手の本当を受け止め合う関係が、本当の人間関係なのだと思う。

悪癖とサヨナラするために、時と場合と相手に合わせて、言わない場合がある事を1回書き出してしまおう。

・たまねぎ、長ネギが食べられない。
・ディズニーランドに行ったことがない。
・泳げない。
・かき氷を食べても頭がキーンした事がない。
・ゲップができない。
・吉野家、食べたこと無い。
・すき屋、食べたこと無い。
・チョコミント、好きじゃない。
・パパママ呼び。
・ハリーポッター、観たこと無い。
・北の国から、観たこと無い。

まだまだありそう。言ったら「えーー?!」って言われてきたやつ。えーー?!っていう奴、君たちには人と違う部分は1個も無いのかな?

私は、自分と同じように人と違う部分をさらけ出してくれた人には、「えーー?!(異端珍妙)」じゃなくて「へぇー(興味深い)」な、リアクションができる人でありたいな。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただいたお金は、息子のオムツ代にさせていただきます!!!オムツってすごい減るんですね!!!

うれしいです♡
99

asami.m

映画と海外ドラマ、読書が好きです。結婚生活、育児生活についてたまに書きます。札幌市民。

言いたい事を言います

2つ のマガジンに含まれています

コメント15件

つぶまるさん☆わーい!似た者!本人がどう感じてるかにせよ、口に出すと意外と仲間が多いのを最近感じます。あと、「味付きの水を嫌悪してる」…ってものありました。誰かに、えー?!って感じないのと同時に、同調圧を勝手に感じてるのも、やめていきたいものですー。
自分も同調圧力みたいなの感じてました。パパママ呼び派です。小学生の時に馬鹿にされました。
自分が少数派に置かれたとき、多数派を装って話を合わせるようにしていました。でも最近、隠さなくていいな、合わせなくていいなと思って、隠さなくても接してくれる人と付き合うようになりました。同調しないリハビリです笑。
自分を偽らなくてもいい世界が広がるといいなと思います。
こえださん☆学校の同調同圧ってスゴイですよね…!あの感じって今もあるんでしょうかね…。ほんとうに、おっしゃるとおり。自分を偽らなくてもいい世界になりますように。
面白く読ませていただきました!わたしも、パパママ馬鹿にされたな〜。でも、隠してはいませんでした。あと、わたしはディズニーは嫌いです。ハリーポッター、スターウォーズ、パイレーツ・オブ・カリビアンは見たことがありません。でも、困らないです。普通ってなに、みんな違うはず〜と思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。