『ブレードランナー』がカッコよすぎ。

1982年に公開された『ブレードランナー』を観た。

今年10月、30年後の世界を描いた『ブレードランナー2049』の公開が控えているからだ。新作は「メッセージ」のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督で、「ララランド」のライアン・ゴズリングが出演し、ハリソン・フォードは前作で演じた30年後の主役「デッカード」役を演じる。魅力しかない。

全身全霊かつ準備万端で新作を堪能したい性質の私は、天気の悪い週末に未見の前作「ブレードランナー」をAmazonTVでレンタル。1日に2回観た。

名作すぎて、もはやレビュー不要かとも思うのだが、私のようにタイトルだけは知ってる~という未見の人々にオススメすべく書こうと思う。


カッコよすぎ① ハリソン・フォードをはじめとするキャスト陣

ハリソン・フォードがちょうどいい。当時40歳前くらいだろうか。ああ、カッコいいわ…!と素直に思える。あと、弱い。人間に反逆し、地球に紛れ込んだアンドロイドである「レプリカント」を処分するのが仕事のブレードランナー。レプリカントの強さを表現するために彼が弱いのかもしれないが、いちいちボッコボコ。女のレプリを背後から銃殺とか、襲ってくる女レプリをアクロバット披露中に銃殺とか、女しかやっつけてない。あと、レイチェルというヒロインとラブな感じになるきっかけがサッパリわからなかった。「『キスして』って言え」とか「『抱いて』って言え」とか、壁に押しつけ方とか暴力的で、性癖が悪い。当時の流行りだったのだろうか。

レプリカントは人間が危険で行けない場所で働く用に作られたアンドロイドで、4年の寿命。性能がどんどん向上し、奴隷としての不当な扱いに疑問を持ち、人間に反逆し、寿命を延ばすように製造者に会いに地球に来る。そのリーダー「ロイ」を演じたルトガー・ハウアーの演技が凄いったらない。

映画の良し悪しはヴィランで決まるところがあるが、こんな悲哀に満ちた複雑な想いを観る者に与えるヴィランなかなか居ない。自身の命が尽きると知ったロイが、最終的に人間を助ける判断をする…。命がどんなに尊いものか、レプリカントの方が人間よりも理解しているという描写なんじゃないだろうか。胸を打たれた。

あと単純に、全スタイリングが面白い。衣装からヘアメイクまで他には無い仕上がり。必見。

カッコよすぎ② 2019年の世界観

日本語がチラホラ。日本人や日本食もチラホラ。リドリー・スコット監督が日本に来た時に影響を受けたといわれる歌舞伎町のイメージが反映されている。とにかく荒廃した世の中。酸性雨が降り続け、廃ビルがひしめき、道路はゴミだらけ。文明の進化と荒廃の入り混じったカオスで、AKIRAや攻殻機動隊を少し思い出す。ネオンや飛行船からのライトが効果課的に使われていて、ちょうどこの作品の3年前に公開された、同じくリドリー監督の作品「エイリアン」の世界観にも似ている。とにかく夜が明けないよね…。あちこち濡れてる。汚い。ちゃんと汚いって大事。リアル。

うどんを食べる前に、ハリソン・フォードが割った割りばしを擦ってトゲトゲ刺さるのを防止していたのがなんか印象に残った。日本でそうしてる人をみて、きっと演出したんだろうなぁとか思っちゃって。

このパラレルワールド2019年には、スマホが無いね。パトカーはガルウィングで空飛んでるし。

カッコよすぎ③ エンディングの放り投げ

観賞後にググって知ったけど、ブレードランナーってたくさんある。オリジナル劇場公開版、ディレクターズ・カット(最終版)、ファイナル・カット。いったいどれを観ればいいんじゃ?? 私は「ファイナル・カット」を観たんだけど。なんとエンディングが公開時のと違うというじゃないか!!公開時はハッピーエンドだったと!!でも、公開以降のエンディングが本来やりたかったことらしく、納得。だって、すごくギュンンン!!としたから。この放り投げるタイプのエンディング!!個人的には大好きです。「インセプション」的な、議論を生むやつ。なんとまぁ、オシャレ。想像の余地を放り投げてくれるエンディングは、余韻が気持ちいい。ずっとウットリ考えてしまう…。

カッコよすぎ④ 新作のトレーラーがすでにファン歓喜シーン満載

ね?期待しかないね??おじいちゃんハリソンが握ってる銃。小さなランプが二つ灯ってるね?これは当時のと同じものと思われる。マニアックでごめん。


よくわかった。なぜこんなに名作名作いわれているのかが。

架空の近未来を描き、ひるがえって「今の私たち」を知る。これぞSFのお手本。礎。バイブル。

「ブレードランナー2049」も楽しみ!!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただいたお金は、息子のオムツ代にさせていただきます!!!オムツってすごい減るんですね!!!

♡ LOVE ♡
37

asami.m

映画レビュー

観た映画の感想。
1つのマガジンに含まれています

コメント12件

セリフ以上に「絵で見せる」映画だと思います。なんでもCGの昨今、やり過ぎずにうまく処理されたSFXも大好きです。
fuminosuke さん☆たしかに!!あの時代で、あの映像って…すごいですよね!CGに慣れすぎてて、言われてみて初めて気づきました!
スマホは予想出来なかったでしょうね。あの手塚治虫さえ、アトムのいる未来で黒電話でしたから。2019年かぁ、とてつもない未来だと思ってたのに(笑)
stargate55☆黒電話!笑 新作で2049年がどのように描かれているのかも、楽しみですよね~!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。