声を大にして言いたいバレンタインデー、女の本音。

「バレンタインデー」、それはチョコの日。

女が男にチョコをあげるのが一般的な日。

私もそれなりに「女」として、一般的に生きてきたと思う。
チョコレートメーカーの策略だの、広告代理店の陰謀だの、踊らされているのは重々承知だが、お正月が終わればやってくる、見目麗しいチョコレートの大群に抗う理由がない。

だって、とびきり美味しいチョコレートも、見た目可愛いデコレーションも、美しいラッピングも、素敵デザインの小さな紙袋も、大好きだから。

チョコレートが好き、アナタが好き。

好きな人に好きな物を贈るイベント最高!と思ってチョコレートモードになるのも楽しい。だけど、世の中の男性に、女性の本音を知ってもらいたい。

男性諸君はご存知だろうか。
あたなの手に渡ったその小さな箱に詰められたチョコレートを、あなたを想う女性が、どんな想いで手に入れたかを。


まず、知ってもらいたい。女性が嬉々として足を運ぶ、チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」は戦場だということを。

冬のコートで着ぶくれした老若女々が財布を握りしめ、次から次へと繰り出される小指の先ほどの試食ショコラの味を確かめるため、視界にチョコレートしか入れず、半ばトランス状態で前へ前へ進む戦場だということを。(すごく楽しいです)

んふーーー!と鼻から甘い息を吹き出しながら、戦場にて試食を繰り返し、味、見た目、価格、新作だとかここでしか買えないだとかの付加価値を、すべて考慮して、渡されたチョコレートは選ばれているんだということを、知ってもらいたい。(すごく楽しいの)

一粒ひとつぶ、味が違う粒が4つ入って2000円くらいするということを、知ってもらいたい。小さな紙で味の説明書が入っていたら、こだわって選んだということを感じて緊張してほしい。その4粒は彼女が厳選している可能性があるから。

板チョコだからって油断しないでほしい。1枚2000円くらいするから。パッケージに英語がビッシリだったり、固い実や乾燥したフルーツが溶け込んだ板チョコなら、それは間違いなく、カカオからこだわって作られたVIPな板チョコだから、ガーナと同じ感覚では食べないで欲しい。


そして、一番大事な事。

アナタに渡されたその本命チョコ。


それ、自分で一番食べたいやつだから!!


なので、彼女の目をみてニッコリと、次のセリフを忘れずに言って欲しい。


「あとで、一緒に食べよう♡」


きゃー!嬉しい!!!想像しただけで嬉しい!!!大好きな人と、大好きなチョコレートを食べれるの、超嬉しい!!ジタバタする!!




私、今年は、サロン・デュ・ショコラにすら行ってないんだけどね…。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただいたお金は、息子のオムツ代にさせていただきます!!!オムツってすごい減るんですね!!!

♡♡ 大好き ♡♡
74

asami.m

言いたい事を言います

1つのマガジンに含まれています

コメント8件

自分が一番食べたいチョコ!! そうです!そうなんです!!後で食べるねとか言われると、あ…ってなりますよね 笑
Chizooさん☆そうなんです!ありがとう〜って、スッと鞄にしまわれたりすると、違うそうじゃない…!と…笑
はじめまして!私もサロンドショコラに行けなかった一人です。来年は行きたいですー!
とても楽しく読ませていただきました。ありがとうございました^ ^
深夜読みました。可愛らしさ満点💯
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。