ましん

詩人で随筆家ですがどこかで一回書き散らさないといけないようなので騒々しくてごめんなさいPrefer. Interpreter. という感じの人です

蜘蛛の糸マン

日本人の思考が自走しない ていうことが問題で

教育の見直しが言われていたりする

するんだよ 一部で言われていて 確かにそうだなーって思う

考えてみると 教育が足りないんじゃなくて

既存の教育が邪魔していると思ったんだ

なにがって説明が複雑そうだけど

例えば環境について考えましょう って良いことだと思うけど

考えるためのツールがなくて

上から降ってくる話に蜘蛛の糸になってる

「考え

もっとみる

ドーナツの穴が世界で初めて人に出会う感動

最近 良い人といわれることがある

なにか不思議 それで 今すごく湧いてきている

それについてなにが書けるかやってみる

いい人って色々な意味があるけど

場面や相手によってある程度定まってくる

それと 僕が良い人だとして だけど嫌な奴と思う人もいる

どちらもいわれる

痩せた 太った 暇人 忙しそう

誰かから見た僕って そんなもんだ

色々合わせてみたら正体なんか消える

僕は過去に

もっとみる

自由

国は自由化と言ってた
みんなは不自由と言ってた
考えたら どちらにしても
自由ってよくわかっていないんだろうなと

僕もよくわからん
だけどなんでもそうだけど
自由とはこれ ただ一つ!
みたいになると使えない論になるもんで
全体の自由 市民の自由 個人の自由
みたいにバラさないとハズすだろうなと

全体も 市民も 個人も
なんにしても自由を欲するよな
ここ間違うと総崩れだけど
今はパス

全体の自

もっとみる

もんだい問題を考える問題

問題とは暴走のことだ

暴走と通常の間に起こる摩擦のことだ

暴走者から通常を見れば問題に見える

だけど何が通常で何が暴走か 誰もわからない

多様化が叫ばれるのは 統一化が暴走しているから

統一しようとしたのは

摩擦をなくして問題を無くそうとしたから

そして必要以上の統一を進め

統一は問題になった

お構いなく の線を超えて怒りを生んだ

多様化の本来は 多数の統一を認める乱世ではなく

もっとみる

問題

問題を突き詰めると 「偉くなりたい」 から始まっています

地球上の問題はすべて人造で

誰かがちょっと人より偉くなりたかったから起きたことです

地位や名誉や収入や いわゆる高ポジション狙いの結果です

事件も 自己設定の偉さに現実がついてこないから キレるのです

で それもそうなんだけど それだけじゃ単純で

例外もないので 他の話も続けます

喜怒哀楽 があります

感情の強さは人それぞれ

もっとみる

変化アレルギー

僕は 不満があります 

僕の意見は聞いてもらえないからです

マイノリティの声を国会に届けようとかいう人も

僕に対しては そんな話聞いたことない 的にスルーします

ずっこけます 笑い話かと

そう みんな すごい人の話しか聞きたくないし

すごそうな話しか燃えないし

これが公平な耳なのだろうか、、



そうそれで 選挙がありました

いくつかのコミュニティ 仲間内 の一部で

選挙の話

もっとみる