ブームの対象

最近おもうのが 対象

対象って大抵いらないのではと思う
例えば 若者 とかって

最近はキーワード 若者 が
扇動ワードに上がってきた
そこで 若者による若者のための とかになる
大人はナニだから若者というツクり

これだとさ
上下縦型がはっきりしちゃって
なにも新しい未来にむかわない
既存のシステムで
若者をふるい立たすだけ

また次世代で腐る
また 結局大人の扇動だ

男女平等なら
女の意見 男の意見 より
日本人の意見とか 地球人の意見とかで語ってほしい
じゃなきゃ進歩もなく
いがむだけ

もちろん場合によっては
若者枠がいる時もあるし
性別枠がいる時もあるし

けどなにが目的か
発散じゃなく なにが目的か

考える とは デフォルト
正解を扱うものじゃなくて
間違いを扱うものだぜ

思考しなければ
持ち合わせの信じることに従うだけ
正解は考えてない
その段階を維持して信じてる

正解は考え済みで
本当にその 人から受けた提案は
自分の信念に合致しているだろうか

独自に想像できないのなら
考えても信じる理由が濃くなるだけだ
それの先を想像して
戻ってそれを考えて

そもそも
それがあったのもたまたまでラッキーで
それがないからおかしいなんておかしい
普通はないんだから
損しとらんし 得してないだけ
むしろ本来

付け足しがエネルギーなら
反動もまた起きる
ずっとそれをやっている

#随筆 #ブーム #若者 #大人

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。
1

ましん

詩人で随筆家ですがどこかで一回書き散らさないといけないようなので騒々しくてごめんなさいPrefer. Interpreter. という感じの人です

ま随筆

まずいひつ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。