ヘッダー用

PREMEDIA CUBEについて

はじめまして、PREMEDIA CUBEです。

これからこのnoteでPREMEDIA CUBEについて、また制作事例などについてご紹介していこうと思います!

PREMEDIA CUBEとは

私たちPREMEDIA CUBE(プリメディア・キューブ)は、加藤文明社という印刷会社の制作部門を指します。独立した会社ではないものの、加藤文明社の中の一つのブランドとして、主に書籍印刷物に関わる制作の全てを担当しているクリエイティブチームです。

企画・デザイン・DTPから、校正・校閲・フォトレタッチ・製版、さらには印刷にとらわれず、デジタル教科書・VRコンテンツ・動画・CG・Web・アプリの制作など幅広く取り組んでいます。

名前の由来

PREMEDIAとは、「〜の前」という意味を持つ接頭語"pre"と、媒体を意味する"media"を組み合わせ、メディアの前段階という意味を持ちます。

多種多様なメディアが溢れている高度情報化社会において、 わたしたちはメディアにとらわれずに、技術・発想・挑戦の3軸(キューブの由来)のもと、情報をあらゆる形で発信できるようデザインしていきたいという想いをブランドに込めました。

3つのCREATIVE

CUBEを構成する3つの軸(CREATIVE)をご紹介します。

1 技術
信頼、安定、革新的な技術でお客様の「ものづくり」を実現します。

2 発想
お客様の課題を解決し、想いをかたちにするアイデアをご提供します。

3 挑戦
メディアや制作プロセスにとらわれず、お客様とともに創造的挑戦を続けていきます。

これらの思想のもと、約60人ほどのメンバーが働いています。

加藤文明社は、創業105年の歴史があります。印刷物に関してこれまで積み上げてきた技術経験と、新しい領域での発想挑戦に日々取り組んでいます。

今回は私たちの簡単なご紹介で終わりにします。
それではまた。

-----

お知らせ
2019/6/19-21に開催される「教育ITソリューションEXPO」へPREMEDIA CUBEが出展いたします。
特設webサイトはこちら→EDIX特設サイト

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

23

​PREMEDIA CUBE

PREMEDIAとはメディアの前段階を意味します。 技術・発想・挑戦の3軸のもと、 情報をあらゆるカタチにデザインしメディアを問わず発信するクリエイティブチームです。 ■「第10回 教育ITソリューションEXPO」(EDIX)に3年連続で出展いたします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。