見出し画像

柿と熊と鈴とでんぐりがえし。

今月18、19日、新潟県で「クマに襲われケガ」とのニュース報道がありました。

猟銃で「駆除」されたそうです。

今日のニュースでは「福井県勝山市の住宅地の木に居座る2匹の熊」との報道がありました。

「居座る」杉の木の隣の柿の木を食べているようなので、

勝山市は、住宅の近くなどにある柿がクマをおびき寄せる原因になっているとして、市民に柿の早急な収穫を呼びかけているそうです。

食べ物を求めて来たのだろうか?住む山では食料を確保できなかったのだろうか?
追い込まれたのか?誘われたのか?

熊に元の暮らしに帰る退路が確保されているのだろうか?
熊にこの先の選択肢は与えられているのだろうか?

住民の皆さんは不安な夜を迎えているに違いありません。
明日から子供たちも通学が始まる。


野生動物との共存。
ボクには分けて、隔てて、暮らすことしか、浮かびません。
貧弱な智。


ちりん、ちりん。

ボクはここにいるよ。
キミはそこにいてもいいよ。
ボクはここを通るよ。

キミはボクが裏切らないか心配なんだね。
遠くで観てて。

ありがとう。
お邪魔およびお騒がせしました。

じゃ、また。


ぼくもかえろ 

おうちにかえろ。

でんでんでんぐりかえって

ばい ばい ばい!

(まんが日本昔ばなし ~にんげんっていいな~  作詞:山口あかり)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うれしいです!
5

rin

ニチジョウとダジャレと時々、マジメな事をつぶやきます。 テーマに統一性がありません。キャラに一貫性がありません。あしからず。 職業的アイデンティティとしては「ソーシャルワーカー」が一番しっくりきます。 妻ー柴犬さくらーボク(ヒエラルキー順)で暮らしております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。