縺ィ繧後_繧_繧ケ繧ソ繝ウ繝輔z__23

はむとれ1周年記念!今までのはむとれ総まとめ&重大発表

BBBです。

はむとれが始まってから1周年を迎えました。はむとれを使っていただいている皆さん、応援してくださっている皆さん、開発メンバーの皆さん、ありがとうございます。

1周年ということで、はむとれについて総まとめを行い、今後の計画についても色々発表していきます。
また1周年記念1週間限定10,000円OFFキャンペーンを実施いたします!

期限は2019年6月15日(土)24時までです。

はむとれではビジネスモデルの変更を含む大幅な改修を予定しているため、これ以降値引きのキャンペーンは一切行いません。現在のはむとれについてや、今後の計画について詳しく記載したので、ご購入を希望される方はこれらをご覧になっていただいた上で参加していただけると嬉しいです。

以下目次です。
長文なので目次を見て気になる箇所だけ読んでいただければと思います。

⭐はむとれとは?

はむとれとは、ハムスターでもできる仮想通貨×自動売買プラットフォームです。

自動売買=bot売買と捉えていただいて構いません。自動売買と聞くと、「放置しているだけで勝手に儲かる」というイメージが湧いてしまうのではないでしょうか?
しかしながら相場は常に変化するため、完全放置で儲け続けることは極めて困難です。不可能と言っても過言ではありません。

そこではむとれでは仮想通貨の自動売買を行うプラットフォームを提供しています。はむとれが提供するものは、自動売買を行うためのソースコードとメンバーの集合知を活用するためのコミュニティです。自動売買の売買戦略(以下ストラテジーと呼称)は、はむとれ参加メンバーの皆(もちろん私も含まれます)で開発し改善をすることで日々増え続けています。
自動売買とは放置で儲かる仕組みではなく、論理的で主体的な投資活動です。

そのためメンバー1人1人によって稼働させるストラテジーはバラバラであり、なおかつはむとれでは複数のストラテジーを組み合わせて回すことができるので、結果として1人1人の成績もバラバラになります。
自動売買と言えど、皆で同じストラテジーを回すわけではない、というのは1つの大きな特徴です。
特徴についてはまた後述します。

⭐はむとれメンバーの実績

色々書きましたが、気になるのは実際にはむとれを使っている人はどれぐらいの利益を上げているのかだと思います。
こちらがはむとれコミュニティの戦績公開部屋で2019年5月末に公開してくれた損益グラフです。
公開してくださったものの中で一番利益額が多い方は+3,016,042円でした。

繰り返しになりますが、メンバーによって運用金額も異なりますし、回しているストラテジーも異なるので、局所的に損益グラフの形が似ることはあっても、誰かと完全に同じ損益グラフになることはほとんどありません。

5月はビットコインの値動きがシンプルで、非常に儲けやすい相場環境だったこともあり、多くの人が利益を出すことができました。
一方で残念ながら思うように利益を上げられなかった方もいると思います。相場なので100%儲かるということはありえません。

これらの情報ははむとれコミュニティの誰でも見ることのできるパブリックチャンネルの「戦績公開部屋」に公開されています。
上の画像は月末報告ということで華々しい結果ばかりですが、日次で見ると損失を出すことはしょっちゅうあります。私もしょっちゅうくだを巻いています笑 どんな成績であろうと戦績を自由に公開する場所なので、興味がある方は遡って見てみてください。

⭐なぜ自動売買が良いのか?

「はむとれの自動売買は完全放置ではなく、結果を見て日々改善していく必要があるんでしょ?それじゃ自動売買の意味なくない?」

と思われる方もいるかもしれません。
自動売買には大きく3点のメリットがあります。

①メンテナンスは必要だが稼働すれば24時間365日動いてくれる
 仕事中だろうが、夜中だろうが、値動きに応じて動いてくれます。

②ルールに基づいた売買を行ってくれる
 各ストラテジーごとに決められたルールから逸脱することはありません。

③論理的かつ主体的な投資活動を行えるので運用手法として優れている
 一部の天才トレーダーには勝てませんが、一般的なトレーダーの行き当たりばったりの運用よりは優れています。また改善を続ける中で自然と金融リテラシーが身につきます。

デメリットはルールから逸脱した取引ができないことです。
裁量トレードではリスクを取るべき場面で大きなレバレッジをかけたりすることで飛躍的に資産を増加させることができますが、自動売買ではいついかなる場面でもコツコツとトレードを続けます。
そのため天才トレーダーと自動売買が戦えば天才トレーダーが常に勝利をおさめます。

⭐こんな方にオススメ

これらを踏まえ、はむとれは以下のような方にオススメのサービスであると言えます。

・初心者だが仮想通貨売買で利益を上げたい人
 はむとれはノンプログラミングで設計ができます。

・リスクを限定し、理論に基づいたトレードを行いたい人
 ストラテジーの数値を見た上でトレードを行えます。
 またはむとれのストラテジーは皆で作成しているので、99%ソースコードが公開されています。そのためストラテジーの表面的な数字だけでなく、どういったルールであるのかが詳しくわかります。

・常に最新の戦略を活用したい人
 相場に合わせて日夜ストラテジーの開発を行っているので、常に最新の戦略を活用してトレードに組み込むことができます。

また物事の結果に対してロジカルに考えたり検証することが好きな人も向いています。なんでもいいから儲かるものを回したいという人よりも、自分で考えて改善しようとする人のほうが圧倒的に儲かりやすいです。

⭐はむとれの強み

具体的にはむとれにどのような強みがあるのか見ていきます。

1.誰でも簡単に仮想通貨の自動売買が可能

仮想通貨の取引に関する知識がなくても、取引をする時間がなくても、「はむとれ」では誰でも簡単に自動売買をスタートできます。  売買はクラウド上で行われ、スマホに売買通知を飛ばしたり、リアルタイムで収益確認を行うこともできます。

2.変化する相場に対応できる

はむとれメンバーの集合知を活用して常に最新の戦略を利用できます。
また高機能チャートツールTradingViewを自動売買のベースにしており、ストラテジーのパラメータの変更を自分で行ったり、 オリジナルのストラテジーを簡単に作成することができます。

システムの詳細はこちらをご覧ください。

3.100種類を超える豊富なストラテジー

はむとれに参加するだけで100種類を超えるストラテジーが使えるようになります。すべてコミュニティ内で公開されているため、ストラテジーを使用するのに追加で料金はかかりません。ストラテジーは同時稼働させることができるので、上手くポートフォリオを組むことで収益の安定を狙うことができます。

⭐ご利用の流れ

購入ページで購入後、はむとれのコミュニティに参加していただきます。
購入時に送られてくるメールのスクリーンショットを私宛にダイレクトメッセージで送っていただきましたら、購入者情報と照らし合わせてはむとれのすべての情報が見られるように権限付与させていただきます。
その後は初期設定(所要時間1時間程度)を行っていただき、自動売買スタートです。

はむとれ購入ページはこちらです。
はむとれ1周年記念で1週間10,000円OFFのキャンペーンを行っています。

⭐料金・機能一覧

料金は買い切り価格で、39,800円(税抜き)です。
(2019年6月15日までは、10,000円OFFの29,800円(税抜き))

機能一覧はこちらです。

またはむとれ使用のためには、外部ソリューションであるTradingViewの有料会員登録が必須になります。
TradingViewの利用料金はプランによって月額1,000円~5,000円程度の幅があります。
TradingViewのプランによって同時稼働可能なストラテジー数が決まり、最安プランだと3個程度、最上位プランだと50個以上のストラテジーの稼働が可能です。

その他ご質問は最下部に問い合わせ方法を記載しましたのでそちらからお願いします。

⭐はむとれメンバーの声

過去に実施したアンケートの結果です。

アンケート実施期間:2018年12月15日~2018年12月18日
回答者数:73名

綜合的な満足度では、「とても満足」と「満足」を合わせた数値が82%、最も多くの方があげてくださった気に入っている点は「多数のストラテジーの存在」でした。

「良さそうじゃん。買ってみようかな」と思ってくださった方、ありがとうございます。
でもちょっと待ってください。

はむとれでは今後大幅な改修を予定しているので、ご購入いただく場合は、今後の計画について目を通して納得していただいてからにしてください。

⭐今後のロードマップ

現在、はむとれとは一線を画するサービスであるはむとれすごい版(仮)を開発しています。
名称はまだ非公開です。現在ロゴと文字の商標登録申請中です。

ざっくりしたロードマップです。

2019年夏:
 はむとれすごい版(仮)β版リリース

2019年秋:
 はむとれすごい版(仮)本リリース
 はむとれのソースコードのオープンソース化&コミュニティの無料開放

はむとれすごい版(仮)(以下新サービス)の本リリースと同時に、はむとれのソースコードのオープンソース化とコミュニティの無料開放を行います。

ただし既存のはむとれメンバーの努力の結晶である100のストラテジーと、これから新サービスの本リリースまでに投稿されるすべてのストラテジーは非公開にします。
このストラテジーに関してははむとれストラテジーパックとして、新サービス内で別途購入が可能なものにします。

またオープンソース化に伴い、新サービスにリソースを集中させるためはむとれのサポートは一切行わなくなります。取引所の仕様変更などに伴うアップデートも行わなくなります。

つまり、はむとれのソースコードのオープンソース化で、ストラテジーを動かすための箱が誰でも無料で使用できるようになります。
ただしストラテジーは一切提供されないので、自動売買を行うためには自分でストラテジーを開発したり、どこかで手に入れたストラテジーをはむとれで動くように改修する必要があります。
アンケートの結果にもあったはむとれで気に入っている点No1の多数のストラテジーの恩恵にはあずかることはできません。

※設定マニュアルは完備しているので誰でも初期設定ができることに変わりはありません。

ストラテジーは持っているし、相場の変化に合わせていくらでも作ることができるから、自動売買を行うための箱だけ欲しい、という方は秋まで我慢すれば無料で使えるようになります。

(以下はむとれメンバー向け)
コミュニティ内では、「STRATEGY DEVELOPMENT」「STRATEGY/ALERT保管室」「便利ツール&その他」には既存のはむとれメンバー以外は入れないようになります。
新サービスリリース後もはむとれは普通に使えるので、新サービスが始まったからと言って、既存のはむとれメンバーの皆さんにとって不利益になることは一切ありませんので、ご安心ください。
またβ版リリース前にはむとれに在籍しているメンバーの方には、新サービスの利用時に何らかの特典を付与させていただくつもりです。

⭐Q&A

思いつく限りのQ&Aを記載しました。

Q. はむとれの機能の詳細を教えてください。

A. 以下がはむとれでできることになります。
 ●仮想通貨の自動売買ができる
 ●TradingViewのストラテジーをそのまま自動売買化できる
 ●完全クラウド環境で動作する(PCの電源をつけている必要はない)
 ●プログラミングの知識がゼロでもできる
 ●bitFlyerとBitMEXで自動売買ができる
 ●BitMEXのアルトコインもすべて売買できる(流動性の観点からBTCとETH以外を自動で売買するのは非推奨)
 ●任意に引いたトレンドラインでの売買ができる
 ●複数のストラテジーを同時稼働できる
 ●LINEやDiscordに売買の通知を行える
 ●売買を行わずに通知だけをLINE、Discordに飛ばすこともできる
 ●自分のオリジナルストラテジーを作成できる
 ●独自UIを用いてスマートフォンで操作できる
 ●ストラテジーごとの収益・履歴を確認できる

Q. どれぐらい簡単にできるんですか?

A. プログラミングの知識がゼロでも設定可能です。
  設定マニュアルでは、Googleのアカウント登録のやり方から、売買テストを行うまで細かく記載しており、不明点があればすぐに質問できるようになっています。
 ただし登録してボタンを押すだけでできるというわけではなありません
 初期設定には1時間ほどの時間を要します。

Q. ストラテジーの作成難易度はどれぐらいですか?

A. 簡単なものであればTradingViewの公開ストラテジーからのコピペで作成可能です。
  もちろんpine scriptを高度に駆使して複雑なものを作成することも可能です。はむとれを始める前には一切pine scriptを触ったことがない人でも、ストラテジーを発表しています。

Q. 初心者でもすぐに動かせるストラテジーはどれぐらいあるんですか?

A. 2019年6月7日現在、100個以上のストラテジーをすぐに動かせます。

Q. TradingViewの有料版のバージョンは何がよいのでしょうか?

A. まず2~3のストラテジーを回してみるということであればproで問題ありません。 稼働させるストラテジー数が4つ以上になるとpro+がおすすめです。最初は無料期間があるので、とりあえずpro+でお試しするのをオススメします。
 TradingViewへの登録はこちらから行えます。登録は無料で可能です。

Q. API keyの取り扱いについて教えてください。

A. すべてのAPI keyは個人で管理するプロジェクトコードの中に記録され、利用者本人以外は一切閲覧できません。

Q. ブラウザを立ち上げっぱなしにしたり、PCをつけっぱなしにしておかないといけないのですか?

A. はむとれではWEB上の無料のスクリプト環境であるGoogle Apps Scriptを使って自動売買システムを稼働させています。そのためネット環境やPC環境への依存は一切ありません。
 設定以後はPCの電源を落としていても自動売買を行ってくれます。

Q. はむとれの強みを1つだけに絞ってあげるとしたら何ですか?

A. 一番は集合知を活用できることです。はむとれのストラテジーははむとれに参加している皆さんが発表したものばかりです。
 ストラテジーに多様性が生まれるので、様々な相場に対応できますし、組み合わせにより安定した利益を上げやすくなります。

Q. ストラテジーを共有したら儲からなくなるんじゃないですか?なぜ共有するんですか?

A. 共有することで成績が劣化しないタイプのストラテジーを共有しています。他に人と共有することで成績が落ちたり、儲からなくなるようなストラテジーであれば、当然共有せずに1人で回すべきです。
 この性質とはむとれのシステムの仕組みにより、多くのストラテジーはスイング(数時間~数日のスパンでポジションを持つもの)のストラテジーになります。
 相場環境は時々刻々と変化するため、ストラテジーに多様性があるほうが結果的に全体のリスクを抑えたトレードが行いやすくなります。持ちつ持たれつということで、メンバーの皆でストラテジーを発表し合っているのがはむとれです。なお、新サービスではストラテジー投稿者の方にもっと還元が行われる仕組みを構築中です。

Q. はむとれで回せるストラテジーの条件があれば教えてください。

A. TradingViewからの通知を元に売買を行うため、TradingViewのストラテジーにできないものは基本的には回せません。例として高頻度売買などははむとれでは行えません。
 また通知までには多少のタイムラグが発生します。そのため足の長さは3分足以上のものを回すことを推奨しています。 

Q. いくらぐらいで運用するのが良いですか?

A. 5万円以上の金額で動かすことをおすすめします。またトレードは必ず生活資金以外の余剰資金で行ってください。
 複数のスイングのストラテジーを回すという性質上、1000万円以上の資金で回しても問題ありません。ただしひとつのストラテジーだけを大きな金額で回すと滑りの影響が大きくなるので回し方には工夫が必要です。

Q. その他不明点があります。

A. コミュニティの質問部屋でお気軽にお尋ねください。
 本Noteのコメント欄やDMでも構いません。なんでもお気軽にどうぞ。

⭐利用規約

⭐注意事項

※仮想通貨の自動売買は必ず余剰資金で行ってください。
※仮想通貨は、必ずしも裏付けとなる資産を持つものではありません。
※仮想通貨は、日本円やドルなどのように国がその価値を保証している「法定通貨」ではありません。インターネット上でやりとりされる電子データです。
※仮想通貨は、価格が変動することがあります。仮想通貨の価格が急落したり、突然無価値になってしまうなど、損をする可能性があります。
※弊社ではソースコードの販売を通じて、ユーザーが仮想通貨の自動売買を行うためのシステムを提供しますが、仮想通貨の自動売買及びこれに関連する行為は、ユーザー自身が行うものであり、合同会社BBBアンドカンパニーは仮想通貨の売買に関する当事者とはなりません。

⭐購入ページ

こちらからご購入ください。

⭐その他会社概要等

会社概要

社名
 合同会社BBBアンドカンパニー​
代表社員
 田島 弘貴
所在地
 埼玉県さいたま市大宮区宮町1-5 銀座ビル7F
事業内容
 ソフトウェアプロダクト及び関連ソフトウェアの研究開発及び流通

企業理念
 すべての人にトレーディングの喜びを
企業ミッション
 科学的・論理的投資手法を報知し個人の金融リテラシーを向上させる

企業理念と企業ミッションは内容はこれで間違いないのですが、もうちょっと言葉を練りたいとは思っています。あとでしれっと変えるかもしれません。
また6月中に組織変更を行い屋号が株式会社BBBandCompanyになる予定です。代表取締役は引き続き私が務めます。

経営方針

①顧客に対し、高品質で特長のあるサービスを提供する
 アルゴリズム取引プラットフォームによって顧客のニーズを満たせるサービスを創出・提供します。

②顧客の成長を促す
 サービスの利用を通じて主体的な投資を行っていただくことで、顧客の金融リテラシーの向上を目指します。

③社会からの信頼を得る
 法令や社内規則を遵守することはもちろん、社会的責任を絶えず意識し、
高い倫理観をもって行動します。

法的に問題はないのか?

弊社で取り扱っている商材は、仮想通貨の自動売買を行うためのソースコードとそのマニュアル、及びコミュニティへの参加権利です。そのため金融商品取引法が定める各種資格を必要とするビジネスではございません。
以下の3点について現行の法律上問題がないことを、弁護士、及び一般社団法人日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)に確認を取っています。

・定量化可能なテクニカル指標による売買戦略(以下売買戦略と呼称)を自分で作成するための手順の解説を行う行為。
・個別の売買戦略のソースコードを開示し、アルゴリズム取引を行うためのプログラミングの手順の解説を行う行為。
・どういった売買戦略が有効であるかをコミュニティ内でディスカッションし検討する行為。

また新サービスについても同様に弁護士や暗号資産関連の業界団体とともに設計を行っております。

その他特定商取引法に基づく記載やプライバシーポリシーについては公式HPをご覧ください。


以上です。
長々とお付き合いいただきありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでいただいてありがとうございます!

ありがとうございます!@project_bbb
22

ProjectBBB

暗号通貨/仮想通貨のシステムトレードのことを中心に書きます。 こっちでも色々書いています。https://www.column.erizo.co.jp

BOT関連NOTE

AKAGAMIさんのドテン君を中心にBOT関連のNOTEをまとめてます^^
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。