なんか矛盾してない? 「南京虐殺はあった。けどその際、多くの日本人が中国人を助けてくれた。祖母がそう教えてくれた」

南京事件の際、中国人を助けた日本人がいたと証言する中国人

ネタ元は、「第二次大戦中の残虐行為を日本はなぜ否定するのか」というテーマで、CCTV(中国国営テレビ)が作成した番組の映像です。そこについていたコメントを翻訳してご紹介します。

(以下、コメント)

●中国(韓国?)
南京虐殺を否定すればするほど、最後の審判で日本人はその報いを受けることになるだろう。富士山の噴火は近いぞ。

●不明
日本人は南京虐殺を引き起こした事に対して謝罪するつもりはないようだ。それは日本にとって恥の上塗りというものだよ。原爆投下は、やはり必要だったといわざるをえない。

●日本
中国さんよ。南京虐殺なるものの犠牲者名簿を見せてくれないか。イスラエル政府とサイモン・ウィーゼンタール・センターは、ホロコーストで死んだユダヤ人犠牲者の詳細なリストを所持しているし、彼らはそのリストに基づいて今もナチスの残党狩りを続けている。君らがそのような機関を持っていないのはどうしてなんだね? みんなもその理由をもう少し深く考えてみてはどうだ?

●中国
日本人は南京で民間人を殺害した。しかも彼らはそのことを否定している。本当にむかつくやつらだ。

●不明
「南京事件」を引き起こしたのは、毛沢東率いる中国共産党だ。日本がやったものではない。君のような中国人は、中国政府の嘘を鵜呑みにしている。本当に困ったことだよ。

●中国(同上)
僕は南京市民だ。この事件は祖母から教えてもらったものだよ。政府からではない。君はこの事件についてどこで知ったんだい? 僕は南京虐殺はあったと思うよ。もっとも犠牲者数はちょっと多すぎだと思うけどね。

●中国(同上)
そういえば、殺したのは「日本人」ではなく「日本軍」だったね。ささいな違いだけど、君にとっては大きな違いだったかも…。謝るよ。僕は日本人が好きだし、彼らがそう信じているならそれを批判するつもりはない。だけどそれでも南京事件は事実だよ。毛沢東がでっち上げたものじゃない。

●中国(同上)
祖母は、日本兵が一般市民を殺戮したと言っていた。けれどその一方で、多くの日本人が中国人を助けてくれたとも言っていた。彼らは兵士ではなく民間人で、とても礼儀正しかったらしい。これは祖母が話してくれたなかでも感動的なエピソードだった。

この続きをみるには

この続き:1,805文字

なんか矛盾してない? 「南京虐殺はあった。けどその際、多くの日本人が中国人を助けてくれた。祖母がそう教えてくれた」

歴史ニンシキガー速報

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。とても励みになります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。