不動産仲介のマーケティング戦略、3つの施策とは?

不動産仲介会社が売上を向上させるためには自社のマーケティング機能を磨き続ける必要があります。

不動産仲介の売上UPには3つの方法しかない

不動産仲介会社が売上を上げるためには、

1.集客力向上
2.接客力向上
3.追客力向上

という3つの観点で施策を行っていく必要があります。

自社への反響がなければ、案内自体ができません(集客力)し、営業マンの不動産知識が不足していれば、せっかく実現した見学をモノにすることもできません(接客力)し、一度お会いしたお客様を長期フォローできなければ毎月の売上が安定しません(追客力)。

集客力向上

不動産仲介サービスは、モノを売る訳ではないので集客の巧拙がビジネスの成功に直結します。

この記事では、集客力向上のための戦略を解説しています。

追客力向上


不動産仲介にとって、追客はとても重要な業務です。

一度お会いしたお客様と信頼関係を構築するための追客業務のコツ、追客を圧倒的に効率化するツールのご紹介をします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

PropoCloud(プロポクラウド)

不動産テック企業の株式会社Housmartが開発する、PropoCloudの公式noteです。ミッションはAIテクノロジー×デザイン×不動産専門知識により「住を自由に」すること。 最新の不動産仲介ノウハウを発信していきます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。