当たり前の中の価値を見つける

こんにちは。
株式会社プロタゴワークスあかねです。

真夏の到来を感じる週頭の朝から、社内では打合せが盛り上がりました。
様々な話をする中で、”価値”について話が及びました。

ここ最近、巷で”価値”について語られるのを目にする機会が多くなってきました。『価値主義』という言葉もモノの本で目にしたり、これからは価値の時代だなんて言われていたりします。
そんな話を見聞きすると、やっぱり僕たちも価値について考える事が多くなり、僕なりに考えた「価値とは?」について話したりもしています。

で、今日話していて、最終的にたどり着いたのは、
「周りが気が付いていない『できないこと』の中で、自分には『できること』を提示して、周りに『それがやりたかった』と気付かせてあげて、その先にある感動こそが価値である」という内容でした。

でも、お分かりの通り、この話にはとても難しい部分があります。

それは、周りが気が付いていない『できないこと』と自分が『できること』の両方に自分が気付くことです。これが本当に難しい。

それは本当に周りが気が付いていない事なのか?
それは本当に周りができない事なのか?
それは本当に自分ができる事なのか?
それは本当に自分が気が付いている事なのか?

これを確認して検証するだけなのにこれが難しい。
これをやるには、常に『当たり前』とされる事を疑って、常に自分自身を疑って、常に出来てるかどうか客観的に自分を見ていって、出来ている事は出来ているし、出来ていないことは出来ていないと受け止めて認める必要がある。
それではじめてこれができるようになる。はずなんです。

そうして、ようやく本当の”価値”が生まれるんだと思います。

「自分達は本当に出来ているのか?」

この視点を忘れずに、自分達の理念をぶらさずに、日々の仕事を積み上げていく事が必要だなあとあらためて思った真夏の一日でした。


あかね


株式会社プロタゴワークス

https://www.protagoworks.com/


#プロタゴワークス #ビジネス #仕事 #イメコン #イメージコンサルティング #パーソナルカラー #キャリコン #キャリアコンサルティング #ボディメイク #パーソナルコンサルティング #考える #思考 #0を1に #カプタ考場 #矛盾の統合 #『考える』6step #『考える力』の育成 #『考える』スタイルのリデザイン #ワーカーズコモンセンス #挑戦と達成をデザインする #主役から主人公へ #主人公製作所 #当たり前 #価値

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

株式会社プロタゴワークス

『主役から主人公へ』を合言葉に2019年4月に起業したブートストラップ企業。新しい概念を用いて、全てのヒトの”『挑戦』と『達成』をデザインする”集団です。個人・企業・団体向けに様々なサービスを手掛ける主人公製作所。https://www.protagoworks.com/

プロタゴワークス(あかね)

プロタゴワークス(あかね)の記事をまとめてあります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。