見出し画像

これもキャッチボールのやり方の一つかもしれない

こんにちは。
株式会社プロタゴワークスあかねです。

今日は、会社のwebサイトを大幅リニューアルしました。https://www.protagoworks.com/


webサイト開設時からずっと、自分達で作っている手作りサイトなので、実に2日間もかかりました。なかなか慣れない作業なのでホントに疲れた…。でも、以前のサイトと比べるとかなり閲覧しやすいサイトになったんじゃないかと思っているんですが、それはもしかすると自画自賛も含まれているのかもしれません。実際には、随所に気になる部分があるんじゃないかと思います。自分達でも、日常的に確認しながら、都度都度、修正作業を行いながらの運営になっているサイトですので、何卒ご容赦下さい。

実は、今回の改修作業をするきっかけがありました。

先日、仕事でお世話になっている方からウチのサイトについてご意見をいただく機会がありました。なんと、僕たちが日頃アップしているブログやツイッターを見てくれているとの事。それだけでもありがたいのに、サイト自体についてのアドバイスをいただけたのです。

その方は、このアドバイスをしてくれる時に、とても言いづらそうに話しを切り出してくれたんですが、僕たちとしては、直接面識のある方からアドバイスを頂けるなんて、正直に言ってとても貴重な機会だったので、言い淀んでいるその方に「是非に」とお願いして話をしてもらいました。

いただいたアドバイス内容は、僕たちにとって、本当に貴重な内容でした。このサイト作成を手掛けている自分達では恐らくそうとう時間が経たないと気付けなかったであろうそのアドバイスで、サイトだけじゃなく、他の部分の修正すべき部分にも気が付く事ができました。

そうしてようやく今日、サイトの修正までできました。

今から考えると、あの時のアドバイスをもらっていなかったらと思うだけでも体がブルっと震える感じになるくらいです。あのままだったら、きっとこの先しばらくの間、色んな事が停滞していたんじゃないかなと。

あの時、きちんとサイトについて話をしてもらえて、ホントに命拾いしたと思っています。

自分達の、『見えて無さ具合』や『気付けて無さ具合』について、常に自覚的になっていないといけないし、とは言え、自覚的でいようとしても自覚できないから問題なのであって。そんな、当たり前の事をいつも忘れないようにしつつ、誰かが僕たちにしてくれる意見については、例えそれがどんな内容であっても正面から受け止めてしっかり確かめて判断をしようとあらためて思いました。

もちろん、誰もがこの方のように僕たちに好意的な態度で接してくれるわけではないのかもしれないという気持ちも常に忘れないようにしつつ。

純粋さと用心深さ、素直さと頑なさ、直感と熟慮
そんなような矛盾を自分の中で統合させてどっちも持てるように。

それがあるから、あの時投げてもらってキャッチしたボールを、今ようやく投げ返してみるという事ができるのかもしれません。


あかね


株式会社プロタゴワークス

https://www.protagoworks.com/


#プロタゴワークス #ビジネス #仕事 #イメコン #イメージコンサルティング #パーソナルカラー #キャリコン #キャリアコンサルティング #ボディメイク #パーソナルコンサルティング #セミナー #考える #思考 #0を1に #カプタ考場 #矛盾の統合 #『考える』6step #『考える力』の育成 #『考える』スタイルのリデザイン #ワーカーズコモンセンス #挑戦と達成をデザインする #主役から主人公へ #主人公製作所

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

株式会社プロタゴワークス

『主役から主人公へ』を合言葉に2019年4月に起業したブートストラップ企業。新しい概念を用いて、全てのヒトの”『挑戦』と『達成』をデザインする”集団です。個人・企業・団体向けに様々なサービスを手掛ける主人公製作所。https://www.protagoworks.com/

プロタゴワークス(あかね)

プロタゴワークス(あかね)の記事をまとめてあります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。