■東京~愛知県、移住先の旅 5/21愛知の旅 前編

6時すぎに名古屋駅に着いた。少しすると、友人のえびちゃんが車でわたしを拾ってくれた。

えびちゃんはわたしがTwitterを始めた頃、2009年に知り合った愛知県にすむ友人で、2011年にも名古屋巡りにつき合ってくれたのだ。

●東京の感覚では驚く「モーニング」

愛知県は全国一の「喫茶店」の多さと聞いているが、この「モーニング」文化は、ご存じだろうか。

わたしたちは朝7時から開店している、石刀駅(「いわと」なんて読めない)から140mのところにある「ROSETTA」に向かった。

PASTA*SANDWICHES ROSETTA

光がふんわり入る、明るい店内に、くしゃっと笑うおじさんが注文を取りに来てくださった。

「Aセット」はレーズントースト、「Bセット」はサンドイッチ。他にはお皿にフランスパン、イチゴのムース、ゆで卵が乗っている。それぞれドリンクは何でも頼んでよい。

「美味しい!」

えびちゃんと、お互いのことをたくさん話す。SNSでいつでもつながってるとはいえ、五感を使って相手のことを視ながら話すのは、やはり大切なことだなと思った。「知った気に」なるのは、よくないですよね。

このままだと、永遠に話して今日が終わってしまいそうだったので、次の目的へ向かうためにお会計…とふと、気づく。

「あれ?値段がないよ??」

そうなんです、「モーニング」に値段が書かれていない。えびちゃんは、きょとんとしています。

「ん?」

「だって、値段書いてないからお金払えないよ?」

「ん?」

「…(考える)。もしかして、ドリンクに「モーニング」はついてくる」の?」

「そうだよ?😊」

「採算とれるのかー!名古屋!!(° □ °)」

と、思わず叫んでしまう東京にすむ人から考えると震えるくらいのコスパの良さ。

この満足感を某カフェで得ようと思ったら、

▲大きなサイズのカフェラテ 500円くらい
▲ゆで卵 100円
▲サンドイッチ 500円くらい
▲デザート 200円くらい

で、1300円ほど払うようなイメージ。ぱっと見た目のセットは「980円モーニングセット」。愛知県では580円でしたっ(° □ °)コスパいい!!←当社比

●「ゼロ戦」の「ゼロ」の意味を作った、一宮「真清田神社」

「真清田」は「ますみだ」と読むことを、親切な優しいおじさんが教えてくださるまで知らなかったことは内緒にしてください。

真清田神社

屋根の端が全てくるんっとなっていて、「なんだか可愛いねー」なんて言いながら、

「ツインテ女子、可愛いねー」

なんて言いながら、ふと、足元を見ると、ニワトリがいました。

この鶏さんに話しかけながら、他の鶏のところへ向かったりしていると、散歩中の杖をついたおじさんに話しかけられました。

(この記事は、【地方移住→ペットホスピスつくるマガジン】月額継続マガジンでも読めます。ほぼ毎日更新予定です。単発では100円〜で配信しています。この記事は150円で販売しますので、単品で購入されるよりお得かもしれません。わたしの月額継続マガジンの内容や価格、自己紹介についてはこちらでご確認ください。)

この続きをみるには

この続き:1,844文字/画像2枚
記事を購入する

■東京~愛知県、移住先の旅 5/21愛知の旅 前編

ねこセカンドハウスこむぎ

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

ねこセカンドハウスこむぎ

あるおじいちゃんの願いからできた高知県須崎市にある老猫ホーム。お預かりしている猫たちのゆるゆるな日々を更新中。tiktokは→ http://vt.tiktok.com/J8vBf5/ どうぶつなら泊まれる宿は →http://doubutsubook.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。