【無料:ブログで稼ぎたい方へ】初心者ブロガーが陥りがちな落とし穴と具体的な対策

こんにちは、プトニムズ(@ptnimz1987)です♪

下記2つのブロガー紹介の企画にて気づいた、初心者ブロガー向けに陥りがちな落とし穴と具体的な対策についてお伝えします。

僕について軽く自己紹介すると2018年8月から本格的にブログをスタートして当noteを書いてる時点で5ヶ月ほどです。それ以前に逆SEO対策の仕事をしていたことがあるのでSEO歴で言うと1年ほど。収益で言うとアドセンス収入がラーメン2杯分、ASPがラーメン1杯分くらいの言わば弱小ですね(笑)
※運営ブログ:プトログ

とは言え、下記ご覧頂ければわかるように企画を実施して学んだことを元にブログを改善した結果、下記の通りアクセス数は右肩上がり、アドセンス収益も毎日入るようになってきました。

残念なことにSNSでの流入はほとんどないので、ほぼ検索エンジンからのSEOによる流入になります。

当noteの想定読者
✓ブログを初めて間もない方(半年以内) & 100記事未満
✓ブログのアクセス数や収益が伸び悩んでいる方
✓ブログの収益が1万円/月未満の方

当noteをおすすめしない方
✓継続力がない方
✓短期的に一気に稼ぎたい方

僕は長期的に稼いでいくブログを作ることが重要と考えているので一発屋のように楽してすぐ稼ぎたい方は当noteを読む必要ありません。他で有益な情報を探す時間に割いてください。

当noteですが、合計90人ほどのブログを見ての気づいたことについてのnoteなので、900円…いえ、無料で公開します!笑
ご自身のブログ運営にお役立て頂ければと思います。


目次

✓初心者ブロガーが陥りがちな落とし穴(6つ)
✓ブログを改善するために具体的にできること(4つ)
✓参考になるブログ紹介

1.初心者ブロガーが陥りがちな落とし穴

初心者ブロガーが陥りがちな落とし穴、6点見つけたのでそれぞれ解説していきます。

1-1.情報の取り方がおかしい

まず1点目ですが、普段ブログの勉強をする、改善するための情報どこでとっていますか?
 ・その時々で必要なことをググる
 ・Twitterで情報を検索する
 ・Twitterでたまたま流れてきた情報から取る
 ・オンラインサロンで話題になってることから情報を取る

どれも間違いではなく良いと思うのですが、ホントにそれって効果的でしょうか??と言うのも、小学生の勉強と高校生の勉強は違うようにブログのレベルによって必要な情報って変わってきます。

上記の中で取捨選択できれば良いですが、初心者ブロガーに選択する力は残念ながらありません。それに自分がキャッチする情報って自分がその時点で興味持ってることしかキャッチしないのが人間の特性でもあります。
(例:タイトルについて気になってたらタイトル、見出しについて気になってたら見出しについての情報だけ目に入る)

それでは、どうすれば良いか?答えは明確でしっかりブログ運営の基盤を作ることです。その基盤を作る時に重要なことは情報を取るところを絞ることでして、できれば1つ、多くても3つくらいから情報取るのが効果的かと思います。

個人的なオススメは、ブロガーなら誰しも知ってると思いますが、マナブさん(@manabubannai)です。manablogのSEO対策のページだったり、Youtubeは初心者向けから上級者向けの情報の網羅性が高く全員勉強になります。

あとはピンポイントで指摘をくれるTwitterの改善点指摘の企画などは積極的に参加すると良いですね。

1-2.ブログのコンセプトがわからない(何のブログか不明)

色々な方のブログを見てて特に感じたのがこの2つ目と次の3つ目です。企画に参加してくれた方のブログをパッと開いた時、正直何について書かれているブログなのかわからないものが多くありました。

雑記ブログでテーマが色々あるのはしょうがないのですが、そもそも「雑記ブログでテーマが20個あってそれぞれの記事数が2記事のもの」と「特化ブログで1テーマ40記事のブログ」どちらが見たいと思いますか??
答えは後者ですよね?名が知られてきて読者が付いてきたら前者でも読んでくれる方いると思いますが、駆け出しの初心者ブロガーが雑記で色々書いても少々弱いかなと思います。

読者が付きづらいというのもありますし、本章の最後にあるSEOの観点でも特化ブログの方が強いです。

1-3.ブログにオリジナリティを感じない

90個のブログ見て思ったのが、僕のブログも含め似たり寄ったりのブログが多いこと多いこと・・・SEO的に良いテーマは限られてきて同じテーマを使ってるブログも多いのでしょうがないかもしれないのですが、オリジナリティがないと記憶に残りづらい。

記憶に残らないし愛着も湧きづらいというのがありまして、あなたもよく見る好きなサイトやブログってありませんか?なにかググった時に1位じゃなくてもそのブログが目に入ったら見ちゃうようなブログです。

同じようなサイトの作りでもYahooとLivedoorって全然違いますよね?どっちが好きかも人によって違うかと思います。過度なオリジナリティは好き嫌いが分かれすぎますが、自分の読者にしたい人が好むようなオリジナリティは付けておいた方が良いです。

後述する「参考になるブログ紹介」のリブゾンさんのブログなんかはオリジナリティありまくりです(笑) 1回見たら忘れない、そんなオリジナリティ大事だなと思います。

1-4.ユーザビリティが悪い

続いてはブログの構成についてです。内部リンクが全くないブログ、内部リンクがすべての記事に10個以上ついてるブログ。極端ですが、どちらも読みづらいですよね。結局どの記事を見ればよくわからなくなって読者が迷子になって離脱してしまう…。

できれば自分のブログで読者の課題が解決する、色々な記事を見てもらうのが理想ですよね?どうにかして収益記事に来てもらいたいというのもわかりますが、すべての記事で特定の収益記事へのリンクが不自然に貼ってあるの読者の信頼性を落とすことになりますし、Googleの評価も下がる可能性があります。

あくまでも自然な形でリンクを貼りつつ、読者が自分のブログを楽しんでくれるように努めましょう。

1-5.記事数が少ない

今どれくらいの頻度でどれくらいの記事書いていますか?当noteを見ている方はブログを専業としてるわけではないので他のことで忙しいのはわかります。ですが、もしこれからブログで5万円とか10万円とかそれ以上稼いでいきたいと思っているのであれば、最低でも週に3~4記事は書いたほうが良いです。

筋トレと同じで記事を書くにもライティングの筋肉があると僕は考えてまして、週一とかそれ以下だと力ってついていきづらいと思います。理想は半年で100記事達成するくらいのペースで書いていくのが良くて、これくらいやるとライティング力もついてきて記事書く時間も短縮できてきます。

それと週一ペースで更新されたり更新日がちょっと前のブログより、定期的に週3以上更新されているブログの方が見たいと思いますよね?

1-6.SEO対策がされていない

SEO対策しっかりやっていますか?特にここで言うのは、キーワード選定についてです。良くも悪くもどういう意図で記事を書いているのかわからないブログが多くありまして、頑張って書いているのに正直もったいないと感じたのが直感の感想です。

SNS対策だけで記事を書いてる方もいるかもしれませんが、正直それだと長期的に稼いでいくのは難しいと思います。SEO対策して検索流入が定期的に発生するブログにすることで安定した収入が稼いでいけるものと考えるのが普通です。

次の章にキーワード設定について詳しく書くので、上記の意味がわからないとかできてないと思う方は参考にしてみてください。

2.ブログを改善するために具体的にできること

2-1.他の人のブログを読んで客観視する(Twitterで企画を実施するのもOK)

僕は人のブログを全然見ない人だったのですが、今回Twitterでの企画を通じて沢山の方のブログを見させて頂きました。思った以上の反響により結構大変だったのが本音ですが(笑)、それ以上に学びがとても大きかったです!

ここまで読んで頂いて申し訳ないことに上記の陥りがちな落とし穴は僕が気づいたことであって、すべての人に当てはまる・網羅されてるとも限らないです。自分で気づくのが一番の快感かつ成長に繋がるので、そのためには人のブログを見るのってスゴイ大事だと言うことに今回気づきました。

1日1ブログでも大丈夫なので(5分くらいでできます♪)、人のブログを見る習慣をつけましょう!Twitterで企画やるとフォロワーも増えるし、いろんな方との交流も増えるので個人的におすすめです。

ブログを見ていく観点は、とにかく良い点を探すこと!上記のユーザビリティが悪いというところで書いた、自然に他の記事を読みたくなるような内部リンクを貼ってあるのを学んだり、どういうところでオリジナリティを出してるのか学んだり、とにかく盗めるものを盗むのが良いです。

ちなみに既にブログを専業としている方のブログを見るのももちろん良いですが、自分の一歩先を行ってるくらいの方のブログを見るのが効果的なこともあります。理由は、専業としてる方のブログは出来上がってる感が強くて真似しづらかったりもするからです。

※仮にブログの改善点を教えてほしいと言われれば基本僕は対応させて頂くつもりなので、興味ある方はDMください。(@ptnimz1987

2-2.ブログ内で回遊する工夫をする(内部リンクとサイト構成)

ユーザビリティが悪いという点で書いた通り、日々、記事を書こう書こうとやってるとブログに一体感がなく情報が点在したサイトになりがちです。

自分のブログを始めてきた人が迷いなく欲しい情報にたどり着けるか?を意識して客観視してみることを定期的にやりましょう。
僕のブログも改善中ではあるのですが、下記の通り、大カテゴリを「IT」と「LIFE」にしてまして、ITの中に「SE LIFE」「Redmine」「BLOG」というようにブログを来てくださった方が興味持つものへアクセスできるように工夫しています。

また内部リンクを改善するという点に着目すると、僕のブログで一番アクセス数がある記事から関連する記事へ内部リンクを貼っていまして、関連記事のアクセス数も僕のブログで4位と貢献してくれています(2019/1/12時点)。検索流入含む他からの流入があまりないのでほとんどが内部リンクでアクセスしたものになりますので、こういった自然のクリックで読者が回遊してくれるのはブログの価値を高める&読者を増やす上で重要と言えます。

ちなみにこの辺のサイト構成については下記の本が参考になります。

2-3.SEO対策:キーワード設定して記事を書く

続いてSEO対策としてキーワード設定して記事を書くことについてです。具体例があった方がわかりやすいと思うので、僕のブログでの例を用いて解説します。

まず重要なのは自分の経験があるもので得意なものに絞ることでして、僕の場合、現在ブログに掲載してる記事は下記に関することです。
・SEの働き方について →SE歴9年半の経験
・Redmineについて →現在仕事で扱ってる
・生き方や人間関係について →5年間みっちり自分を磨いた経験
・書評と食→趣味 ※アドセンス審査のために書いたものが大半なのでSEO観点はそれほどなし

最後の書評と食を除いて、特にRedmineについてはサイトの構成からしっかり考えた上でキーワード選定して記事を書いています。具体的にどんな手順でキーワード選定してるかRedmineを例に出すと下記になります。

①ビッグワードを決める(Redmine)
関連キーワード取得ツールもしくはgoodkeywordで①のワードを検索
③出てきたワードをすべてExcelもしくはスプレッドシートへ貼り付け
④Googleキーワードプランナーで③のワードすべての検索ボリュームと競合性を調査
⑤検索ボリュームと競合性を見て記事にできそうなものをググってインデックス数を調査
⑥インデックス数と検索ボリュームから書ける記事を書いていく

上記のように実施していくわけですが、下記のようなファイルが出来上がります。

上記は少し絞ったものを表示しているのですが、大体伝わりますかね?インデックス数が少なくて検索ボリュームが多いのものを見つけるとテンション上がります(笑)

キーワード選定して上記ができたらひたすら記事を書いていくのですが、最初は検索ボリュームが10~30くらいのものから書いていってOKです(例:Redmine wiki 添付ファイル、Redmine wiki マクロ)
最終的に「Redmine Wiki」というキーワードでこれまで書いてきた記事のまとめページを作ります。この辺は上記のGoogle AdSense マネタイズの教科書読むと理解が早いです。

ちなみにちょっとテクニック的なことで、結構できていない人が多いのですが、キーワードはタイトルとh2タグに入れるのが効果的です。Google先生も記事すべてを見るより先にタイトルとh2タグを見てからどのような記事か判断するようでキーワードにマッチしたタイトルとh2タグが求められるわけです。(※変にキーワード入れすぎるとペナルティ食らう可能性あるので注意)

2-4.とにかく記事を書く→分析→改善を繰り返す

キーワード設定ができたらとにかく記事を書きつつ、分析と改善を繰り返していきます。分析に使うのはお馴染みGoogle Search Console(サチコ)とGoogleアナリティクス(GA)、あとは検索順位を検索するRank TrackerGRCですね。

具体的な使い方はググっていただきたいのですが、僕はそれぞれ下記のように活用しています。

●Google Search Console(サチコ)
「検索パフォーマンス」で自分のブログに、
 ・どんなキーワードで検索されてたどり着いたのか
 ・どんなキーワードで表示されているのか
を主に見ています。

ブログ始めたては特に自分が狙ってないキーワードで検索上位に上がることもよくあります。僕のブログでも最近閲覧数が多い下記の記事は、当初「バカとつきあうな 書評」のキーワードを狙っていたのですが、「バカとつき合うな ネタバレ」でよく表示されてることに気づいてリライトしました。
その結果、現在は「バカとつき合うな ネタバレ」と「バカとつき合うな 書評」で検索順位1位となっています。

●Googleアナリティクス(GA)
GAについては基本的に一般的な使い方しかしていません(サチコもそうかw)。よく見るのは「リアルタイム」で暇さえあれば現在ブログに来てくれてる方の動向チェック・・・サイトを回遊してるか直帰してるか確認、「ユーザー」で日々のUUを確認、「行動」でどのページにアクセスしてるか確認しています。
「行動」で良い意味で誤算があって、自分が意図しない記事がアクセス集めていたらサチコ使ってどんなワードで来てるのか確認、リライトが必要であればリライトします。

●Rank Tracker
無料版だと設定したものが維持できないので僕は課金していまして(年間1万円ちょい)、毎日0時に検索順位をチェックするようにしています。各記事の検索順位が上がってくるとテンション上がります(笑)
3ヶ月経っても全然検索順位上がらないものはリライトしちゃっていいと思います。

3.参考になるブログ紹介

以上が僕が気づいた落とし穴と具体的な対策でした。最後に今回見たブログで参考になると感じた方のブログを5つ紹介させていただきます。それぞれ参考になる観点を記載してみるので参考にしてみてください。
※掲載に当たり皆様から快諾頂きました。ありがとうございますm(_ _)m

①フリフログ.Sns byリオ@夫婦ブロガーさん

サイトの構成がわかりやすく、「ブログ」「副業」「保険」に関して書かれてるブログなんだというのが一目瞭然です。トップページのおすすめコンテンツがあるとまずどの記事を読めば良いか明確になりますよね。

②ずぼら主婦と浪費家夫 byみゆき@節約ママブロガーさん

まずヘッダー画像が興味をそそるものでオリジナリティあって良いですね。リオさん同様におすすめ記事が掲載されていて何を読めば良いか一目瞭然です。

③ゆにろぐ by純@JKママ→アラサーワーママさん

特にそそられるのは記事のオリジナリティですね。具体的なコストと時間を表記した上でレシピが書かれていてすぐブックマークしたくなったブログです。

④Reboot-Zombie byリブゾン@新卒支援アンデッドさん

オリジナリティの塊です(笑) 就職活動で見るサイトって固いサイトが多いと思うのですが、これくらい砕けてると就活生も見てみようってなりますよね。

⑤たとえばうちの場合 byちみこ@アラサーママン #ブロ組さん

記事数はこれからと言う感じですが、シンプルにまとまっていて読みやすいブログですね。デザインにこだわりもあって愛着を持ちやすいブログです。

最後に

いかがでしたでしょうか?
初noteで気づいたら7000文字を超える大作になってしまいました(笑)
「稼ぐ」という観点について書いてないと思う方もいると思いますが、僕も道半ばなのでまずはアクセス数UPと読者を増やすためにという観点に絞って書かせて頂きました。読んでくれたあなたにとって一つでも参考になる情報があったなら幸いです。

引き続きTwitterでブログやSEOのことを発信していきますし、企画も定期的にやっていこうと思っているのでフォロー頂けると幸いです。

Twitter:@ptnimz1987
運営ブログ:プトログ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

14

プトニムズ

『ネットビジネス』

ネットビジネス関連の優良なnoteをどんどん追加していきます。 初心者向けから中級者向けが多くなると思います。 基本的には無料のnoteがメインです。 例外的に、質が良いものやお買い得なものも加えます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。