【週刊恋愛サロン第53号】「S級出会いエンジン」の作り方 /ムッタによるPuANDA分析 /金が先か、女が先か


こんにちは。PuANDAです。
この一年くらいプライベートな方面で恋愛やナンパは控え気味だったわけですが、恋愛サロンや恋愛コンサルティングを通じてなかば引っ張られるようにナンパしているせいで、勝手にスキルが上がってきました。現在、忙しいビジネスパーソンのための新しい恋愛戦略を実証実験中です。楽しみにお待ちください。

週刊恋愛サロン第53号−目次
1)ステナンの技術を用いた「S級出会いエンジン」の作り方
2)ムッタのPUA分析PuANDA氏:君に世界観はあるか?
3)金が先か、女が先か

それでは今号もよろしくお願いします!


1)ステナンの技術を用いた「S級出会いエンジン」の作り方

恋愛コンサル生が10人を超えて、日々の情報交換も活発になっています。
各人が積極的に行動し、情報発信しているからなせる業なので、「行動する意志」がない方は、コンサルもサロンも申し込まないほうがいいでしょう。

そういえば、「どのタイミングでモテることがいいか」みたいな議論がtwitter上で最近ありました。

私は非モテ出身なので、非モテでいることが救いがないくらい最低の状況であるという風には思っていないのですが、できるのなら早めに脱出したほうがいいとは思っています。常に複数人の女性からアプローチされているくらいの状況をスタンダードにして人生を生きているほうが、時間の使い方を含めていろんな側面で充実してくると思っているからです。別にこれ、異性に限らなくて、モテる人は同性にもモテるわけなので常に引っ張りだこなわけですよ。そういう人から求められる「価値の高い人間」になったほうが人生は楽しい可能性が高いですよという話です。だからファンダメンタルバリューを上げるために、恋愛から遠ざかるというのも価値を高める選択肢の一つなのでなんらこの考え方に矛盾しないのでありまする。

本題です。金融日記の第272号にこんな相談が寄せられています。

この続きをみるには

この続き:12,453文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

PuANDA・オンク・ムッタによるマガジンです。

1号あたり単品購入の半額で購入可能です

または、記事単体で購入する

【週刊恋愛サロン第53号】「S級出会いエンジン」の作り方 /ムッタによるPuANDA分析 /金が先か、女が先か

PuANDA

590円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

17

PuANDA

週刊恋愛サロン51号−60号まとめ買い

1号あたり単品購入の半額で購入可能です
3つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。