【恋愛サロン第24号】初デートのプランニング/言いにくいことを言わずに相手を動かす伝え方/ネットにはおちてないザオラル戦略

こんにちは。編集長のPuANDAです。

恋愛サロン第24号です。今回は読者から初デートのプランニングについての相談をもらいました。イルミネーションをつかったおすすめコースなどを紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


恋愛サロン第24号−目次

1)初デートのプランニングについて

2)ステナン講座参加者の”準即”報/言いにくいことを言わずに相手を動かす伝え方

3)ネットにはおちてないザオラル戦略

それでは今号もお楽しみください。


1)初デートのプランニングについて

どうもPuANDAです。

よく非モテや童貞の方から相談が来ます。

実際にお会いするとわかるのですが、多くの方は、ただ経験がないだけで、見た目も中身もおおよそ実は魅力的です。

それなのに女性は、男性が見せる一瞬の挙動不審な態度や、過剰なコミットを見るや否やバツをつけて、女慣れしたヤリチンを選ぶのです。これほど言ってることとやってることが食い違う生き物も珍しいですね。

もし非モテの方に一つだけアドバイスができるとしたら、これを言います。

「徹底的にモテるヤツの真似をしろ」と。

自分も経験者だからわかるのですが、得てして非モテの方は妄想力が豊かで、自分勝手な女性像を構築しがちです。しかし、女性とて動物なので、彼女たちを動かしているのは、「自らの身の安全と、優秀な遺伝子を残せる可能性を追い求める」というごくシンプルなプログラムなのです。

まずは、自分勝手な妄想を捨て去り、徹底的に現実を直視して、女性経験をたんたんと積みましょう。そして、そのなかであなたが見てきた風景こそが、あなたオリジナルの恋愛観として構築されるはずです。あなた独自の世界観の構築はそこからでも遅くはありません。

以下は、相談者から。

-初デートのプランニングについて。

ご相談です。当方、都内在住20代童貞です。出会い系アプリではじめてのデートが決まりました。デートコースはどのようなものがよいでしょうか。ちなみに一緒に映画を見に行く約束をしました。

デートのプランニングですが、原則があります。

この続きをみるには

この続き:10,142文字/画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

1号あたり、単品購入の半額以下でご購入いただけます。

または、記事単体で購入する

【恋愛サロン第24号】初デートのプランニング/言いにくいことを言わずに相手を動かす伝え方/ネットにはおちてないザオラル戦略

PuANDA

590円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

24

PuANDA

週刊恋愛サロン21号−30号まとめ買い

1号あたり、単品購入の半額以下でご購入いただけます。
4つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。