【週刊恋愛サロン第32号】ケンジ君のアルファへの道/パンダ、BBBAとハプバーへ行く/オンク、バーナンで即る


PuANDAです。

twitterでフォロワーが増えすぎた結果、上司に身バレしたかもしれません。ピンチです。

さて、今週の、週刊恋愛サロンは!

1)ケンジ君のアルファへの道

2)パンダBBBAとハプニングバーへ行く

3)オンク、バーナンで即る

の3本です。


今号は、2週間で童貞を脱し、現在も急成長している恋愛コンサル生のケンジ君をいろんな視点で紐解きました。

初心者の方にはきっと役立つ号だと思います。

それではどうぞ!


1)モテ続ける意志力~ケンジ君のアルファへの道(前編)

こんばんは、ムッタです。

ここ1か月間で劇的に成長しているケンジ君@恋愛コンサル生(@crazy_seaotter)にインタビューしてみたので、その様子をお伝えしようと思います。

あなたは、これを読むことによって、なぜケンジ君が恋愛コンサル後わずか2週間後に素人童貞を卒業できたのか、そして彼女ができたのかを理解できると思います。

内容

1)なぜ恋愛コンサルに申し込もうと思ったのですか。

2)Puandaさんからの教え

3)Puanda×ムッタとの合流レポート

4)初ゴール

5)オンク×ムッタとの合流レポート

6)ムッタとのパーティレポート


1)なぜ恋愛コンサルに申し込もうと思ったのですか。

ケンジ君(以下ケ)、20代半ばの大学生。痩せたら斎藤工。色黒で白い歯が特徴的。

彼はどのようにして恋愛コンサルを申し込もうと思ったのか。

ム「まず、なぜ恋愛コンサルに申し込もうと思ったの?」

ケ「もともと金融日記を読んでいたんですよ。そして昨年くらいから恋愛サロンのメンバーの投稿が目立ちはじめていました。そしてある時期からステナンが一世を風靡して。そしてPuandaさんのnoteを買いあさりました。チャラナンと違って、なんだかステナンなら実践できそうな気がして。」

ム「ふんふん、それでそれで?!」

ケ「そしていろいろ行動してみたんですけど、その後方向性が見えなくて。あとはバイト先で先輩とかに相談しても共通言語がないんですよ。彼女がいればOK、彼女には全部奢る。そもそも複数案件を追うという発想もなくて」

ム「なるほどね。たしかに共通言語がないと厳しいよね」

ケ「そんなこんなで思い切ってステナンの神Puandaさんに弟子入りしようと思って申し込んでみました。」

2)Puandaさんからの教え

ム「そうだよね。俺も最初にPuandaさんと合流した時はステナンを目の当たりにして衝撃だったのと、これなら自分にもできそう!と思ったのが大きいね。で、最初にPuandaさんとスカイプで話したのかな?」

ケ「そうですね。まずは、ネトナンを始めた方がいい、と言われてその日に始めました。」

ム「他にはどんなことを教わったの?」

ケ「人生戦略ですね。どうやって人生を構築していくのか。その中でどう恋愛を位置づけるのか。ボクなんてスペックがくそで、実績もないですけど、あるものを増やしていこう!と言われて希望が見えました。自分を高いステージにいく途中の男と位置付けることで自信も持てました。10年後どうなっていたいか?から逆算してストーリーを考えていくようになりました。Puandaさんには本業ナンパ師にはなってほしくない。ナンパもできる男になってほしいと言われました。」

ム「それが12月8日だよね。そして記録を見ると12月13日にはこんな風になってるね。」

この続きをみるには

この続き:9,577文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

PuANDA/オンク/ムッタによる恋愛マガジンです

1号あたり、単品購入の半額でご購入いただけます

または、記事単体で購入する

【週刊恋愛サロン第32号】ケンジ君のアルファへの道/パンダ、BBBAとハプバーへ行く/オンク、バーナンで即る

PuANDA

590円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

PuANDA

週刊恋愛サロン(月額990円)new

週刊恋愛サロンを月額990円で読めるマガジンです。
4つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。