【週刊恋愛サロン第69号】女の子がデートしたくなる話題30/東京いい店やれる店マップ/和みフェーズのファンタジスタ・大丈夫さんインタビュー(後編)

こんにちは。秋晴れの三連休、いかがお過ごしでしょうか。なんとなくですが、ハロウィンで体調を崩した方も多いのではないでしょうか。
経験上、冬季(11月〜3月)はあまりナンパや性行為をやりすぎないほうが、心身ともに健康に過ごせると思っています。
個人的には、仕事やトレーニングにフォーカスして春以降に活躍するための素地をつくるほうがいいですね。
今週号は有益な情報満載なので単品購入もおすすめですよ。


週刊恋愛サロン第69号ー目次
1)女の子がデートしたくなる話題30
2)β版!東京いい店やれる店マップ
3)和みフェーズのファンタジスタ・大丈夫さんインタビュー(後編)

それでは今号もお楽しみください。

1)女の子がデートしたくなる話題30

こんにちは、ムッタです。いよいよクリスマスが近づいてきました。去年”残念会”をやっていた元非モテの方はまだ間に合いますので、積極的に街へ出ましょう。最近も学園祭や平日コリドー、週末の六本木と合流を重ねています。その中で初心者や女性と付き合った経験が少ない方に共通した課題が見えてきました。

[課題]オープン後1分~9分何を話せばいいかわからない。

「こんばんは、今何次会ですか?」「2人は何つながりなの?」「仕事帰りですか?」ストやバーでオープンしたものの、LINEゲットまで至らない、なんてことはありませんか。今回は私が意識していてかつ超具体的なトーク集を用意したので、ぜひ使ってみてください。

まず、初対面での会話のゴールは、色々な話題を通して女の子を知るということです。オタク気質の人は、知らず知らずのうちに自分が気持ちよくなってしまい相手が置いてきぼりとなってしまいます。それは[NG]です。そうではなくて、いろんな話題を通して相手を知るんです。それがアポにつながるカギとなりますよ。

この続きをみるには

この続き:16,614文字/画像6枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

パンダ・オンク・ムッタによる週刊恋愛サロン4号分です。

単品購入の半額で購入可能。お得です!

または、記事単体で購入する

【週刊恋愛サロン第69号】女の子がデートしたくなる話題30/東京いい店やれる店マップ/和みフェーズのファンタジスタ・大丈夫さんインタビュー(後編)

PuANDA

590円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

51

PuANDA

PuANDA/オンク/ムッタ/藤原の恋愛コンサルティング

週刊恋愛サロンの編集部が、4人体制でコンサルティングを行います。パーティー情報、出会いスポット情報等もご提供します。週刊恋愛サロンも読めます。
6つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。