見出し画像

研究会について

■パブリックスペース活用学研究会(通称)

研究名:パブリックスペース活用学構築を目指した理論体系化及び実践手法・人材育成に関する研究(日本都市計画学会研究交流分科会A)
https://www.cpij.or.jp/com/coop/post.html


代表:泉山塁威(東京大学)
設置期間:2019 年 4 月~2022 年 3 月
活動目的:本研究は、パブリックスペース活用学の構築を目指し、以下の小目的を達成しながら、パブリックスペース活用の理論及び実践方法論の体系化、そして、人材育成研修制度の実装を行うことを目的とする。

❶パブリックスペース活用と都市計画・アーバニズムとの関係性整理と理論体系化
(1)パブリックスペース活用に関連する周辺研究分野との整理と理論体系化
(2)パブリックスペース活用と都市計画、アーバニズムとの関係性整理

❷パブリックスペース活用の実践手法の整理・試行による体系化
(1)パブリックスペース活用事例データベース作成及び事例分析による実践手法の整理
(2)パブリックスペース活用事例による都市戦略と戦術の整理

❸パブリックスペース活用における人材育成研修制度の実装化
(1)パブリックスペース活用人材育成研修制度の実験的試行と実装
(2)パブリックスペース活用学テキストの作成

メンバーリスト:

研究会代表:
泉山 塁威 (東京大学先端科学技術研究センター助教/ソトノバ)
幹事:
宋  俊煥 (山口大学准教授)
三浦 詩乃 (横浜国立大学助教/ソトノバ)
村上 早紀子(福島大学経済経営学類准教授)
湯浅 かさね(千葉大学大学院博士研究員)
メンバー:
天野  裕 (特定非営利活動法人 岡崎まち育てセンター・りた 事務局長)
猪飼 洋平 (株式会社アプルデザインワークショップ)
石田 祐也 (ヌーブ/ソトノバ)
岩佐 岳仙 (カンピス合同会社代表)
大藪 善久 (SOCI)
郭  東潤 (千葉大学 助教)
苅谷 智大 (株式会社街づくりまんぼう/東北大学教育研究支援員)
木村  希 (東京急行電鉄株式会社)
小林 遼平 (つくば市)
榊原 充大 (RAD)
田村 康一郎 (Place Capital Lab)
成清 仁士 (鳥取大学 准教授)
濱  紗友莉 (玉野総合コンサルタント株式会社)
林  匡宏 (Commons fun)
村上 絵莉 (成田市)
矢野 拓洋 (首都大学東京 特任研究員/首都大学東京博士後期課程)

WEB・SNS:

WEB:publicspaceactivate.com
FACEBOOK:https://www.facebook.com/PublicSpaceactivate/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

パブリックスペース活用学研究会

本研究会は、パブリックスペース活用学の構築を目指し、パブリックスペース活用の理論及び実践方法論の体系化、人材育成研修制度の実装を行うことを目的としています。 パブリックスペース活用学構築を目指した理論体系化及び実践手法・人材育成に関する研究(日本都市計画学会研究交流分科会A)

パブリックスペース活用学研究会からのおしらせ

パブリックスペース活用学研究会からのおしらせです。

コメント1件

とても興味があります!!ただ小さい子供がいるので中々現実的には厳しそうで悲しいです。。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。