iStock-689431612のコピー

新メンバー11名を発表!

パブリックスペース活用学研究会は、2019年4月16日から5月30日まで、新メンバーの公募を行いました。

公募の結果、計20名の応募がありました。

そこで、パブリックスペース活用学研究会で、検討の結果、以下の11名を新メンバーに加えることといたします。

新メンバーリスト

成清 仁士(鳥取大学 准教授)

苅谷 智大(株式会社街づくりまんぼう/東北大学教育研究支援員)

村上 絵莉(成田市)

岩佐 岳仙(カンピス合同会社代表)

猪飼 洋平(株式会社アプルデザインワークショップ)

木村 希(東京急行電鉄株式会社)

田村 康一郎(Place Capital Lab)

郭 東潤(千葉大学 助教)

矢野 拓洋(首都大学東京 特任研究員/首都大学東京博士後期課程)

天野 裕(特定非営利活動法人 岡崎まち育てセンター・りた 事務局長)

濱 紗友莉(玉野総合コンサルタント株式会社)

以上、11名(敬称略、応募順)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

パブリックスペース活用学研究会

本研究会は、パブリックスペース活用学の構築を目指し、パブリックスペース活用の理論及び実践方法論の体系化、人材育成研修制度の実装を行うことを目的としています。 パブリックスペース活用学構築を目指した理論体系化及び実践手法・人材育成に関する研究(日本都市計画学会研究交流分科会A)

パブリックスペース活用学研究会からのおしらせ

パブリックスペース活用学研究会からのおしらせです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。