"お前"と呼ばれることについて世の中女の人はどう思ってるんだろう。

ちょっとおかしなことを言う。

お前と君が私のことを呼ぶ時には、きっと君の世界には私しか存在していなくて、英語でいうYouとは全然違う意味で、ずっとふたりの世界で居られるんじゃないかとか思って。私はもしかしたら世で言うメンヘラってやつなのかもしれない。

お前って不思議な言葉だよね。私だけかもしれないけど。

私ってとっても面倒。

好きとか嫌いとか何がしたいしたくないとか全部自分の意思がない。あっても言えない。時々人間なのか疑うほどに。いつもそれで君を困らせてる。
人の目だってちゃんと見れなくて、君の目を記憶に残すことはできない。一緒にいるようになる前、目が合わないねって言わせてごめん。好きだけど君の目は見れない。

私が面倒なことが自分で心配になってネットで検索してみた。

私って、自分に自信がないのか。

知らなかった。確かに鏡を見る度に自分が嫌いになるしメイクしても微妙だし、目は小さくて何の可愛さもなくて、痩せていればいいのにそうでもないし。謙遜とか一切なくて自分のことを価値のない人間だと思うことがすごくある。

君に好きになってもらって可愛いって言われても分からないし無理してるとか思って後から考え込んで眠れなくなる。ごめんね。

私が幸せになるには、まず自分を好きにならないといけないらしい。何年も好きになれなかったものを好きになるのって難しい。だったらまだ嫌いなピーマンでも食べるから、許してくれ神様。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

我儘

なんでもない
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。