【お仕事情報】SDガンダム三国創傑伝

2月23日のC3香港でサンライズさんから『ガンダム40周年プロジェクト』のひとつ、『SDガンダム三国創傑伝』の続報発表がありました。

『SDガンダムワールド 三国創傑伝』は、サンライズとBANDAI SPIRITSが贈る新たなSDガンダム作品。「三国志」をモチーフにした新たなSDガンダムが登場し、超未来を舞台に侠(おとこ)たちが繰り広げる一大叙事詩となっている。
4月より2つのコミックシリーズがスタートするほか、7月からはアニメーションも公開。香港、台湾、韓国をはじめ、アメリカ、イタリアなど海外14以上の国と地域で展開される。
アニメとコミックによるメディアミックスに加え、ガンプラをはじめとする様々な商品やサービス、イベントも開催予定とのことなので、続報に注目しよう。

こちらのプロジェクトに山中が脚本で参加させていただいております。
PVを見ていただければわかるとおり「感染することで人を襲うようになるウイルスの脅威にさらされている世界」というちょっと不穏な設定です。
一風変わったガンダム像が展開されますので、さらなる続報を楽しみにしていただけると幸いです。

更には海外展開するコミック版の構成脚本を担当させていただいていることが発表となりました。自分の名前が【原作:矢立 肇】と並んでいるのを見るとちょっとウォッとなりますね。

アニメーションと同じ世界観を、曹操と孫堅、それぞれの視点・陣営から描く2つのコミックが4月より展開。
曹操を描く「SDガンダムワールド 三国創傑伝 蒼翔記(そうしょうき)」は、香港・拓植社発刊の月刊誌「LUCKY」との共同企画にて制作。
孫堅を描く「SDガンダムワールド 三国創傑伝 焔虎譚(えんこたん)」は、サンライズが企画し、漫画家・津島直人さんが執筆する。

漫画版の方もバリバリ作業中です。自分の脚本が漫画になるというはじめての経験をしておりまして、漫画家さんの技量の高さに毎回恐れおののいております。本当に凄い。
キービジュアル見てください……カッコイイ……。

SDガンダム三国創傑伝のプラモデルの写真も記事中にあがっていますが、本当にクオリティが高くて、しかも安価なんですよ。どうやってこの値段にしてんの?って何度も聴きましたよ僕は。
正直15年以上プラモ買ってなかったんですが、実際に見せていただいてこんなにも進化しているのかと驚くばかりです。
※ちなみに僕が産まれて初めて組み立てたプラモは「千生将軍」です。


プラモデル・アニメ・漫画といろんな実力派のクリエイターがひとつの世界観、キャラクターたちに対して全力で向き合っているプロジェクトなので、参加していてとても刺激になります。

はじめましてのSDガンダムファンの皆様……歴史も長く、多くの人に愛されているIPですしファンの方々に驚きを与えられるように全力で頑張りたいと思います。宜しくおねがいします!!!!
既に自分を知ってくださってる皆様……一発目の告知がガンダムでびっくりですが、きちんと自分の力とらしさを発揮できるように頑張ってきます!宜しくおねがいしゃす!!!

また何かありましたら、こちらのnoteでもお伝えできればと思います~。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10

山中 拓也

ゲーム作る人です。TVアニメ「Caligula-カリギュラ-」の原作です。ゲームの企画/シナリオ/脚本/プロデュース/ディレクション、またはアニメの脚本などをしています。何もしていないときはハロプロの話をしています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。