Google Grantspro 承認から1年、順調に広告活用中

こんにちは。ぷるすあるはIT・WebチームのKevinです。

昨年、「日本初のGoogle Grantspro 承認を頂きました〜非営利団体向けの広告補助金プログラムの活用」の記事を書いてから、1年が経過しようとしております。
その後の広告活用状況について、お伝えしたいと思います。

***

月間30,000回以上広告がクリックされている
クリック率2.7%弱
開設からのサイトユーザー53万人

記事を書いた(2016年9月)頃は、月間に20,000回程度広告がクリックされていましたが、最近では30,000回を上回る月が連続しております。
これは、ほぼGrantsproの広告枠を使い切っているような状況です。順調に広告が活用できているといえます。
クリック率も2.7%弱となり、以前よりもかなり増えています。

これらの理由には

・病気関連ページを増やし広告を設定したこと
・拡張テキスト広告フォーマット*に対応することで豊富な情報を広告に設定したこと

があげられます。
より多くの方に、具体的なコンテンツの訴求ができるようになりました。
サイトを訪問してくださった方が53万人を超えているのも、順調に広告が活用できているからゆえのことです。

ひきつづき、Web広告を効果的に活用して、情報を必要としているかたへ、価値のある情報をもれなくお届けできるよう、Webマーケティング活動を進めてまいります。

Kevin


*拡張テキスト広告フォーマット 2017年 1 月から開始 詳細はこちら

『子ども情報ステーション~こころの不調をかかえた親とその子どもの応援サイト』
病気関連ページでは、うつ病、統合失調症、躁うつ病、発達障害、ギャンブル依存症など10以上の病気・障がいを掲載中→イラストで学ぶ病気や障がい

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

ぷるすあるは

精神保健に関する各種情報発信とツール制作。専門職チーム+ITプロボノスタッフ。イラスト担当は看護師のチアキ。精神障がいやこころの不調、発達凸凹をかかえた親とその子どもの応援サイト『子ども情報ステーション http://kidsinfost.net 』を運営。NPO法人。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。