あんどぅnote

セラピスト育成団体の【SSC ー臨床スキルシェア倶楽部ー】代表。JAFT認定スポーツシューフィッター。どうあがいても人間の致死率は100%、「死なないための医療」ではなく「よりよく生きるための医療」を!障害があっても行きやすい社会へ^ ^

足の爪を運動器として捉えてみよう!

どーもどーも、ニッチな分野を突き進むphysio365木曜ライターの安藤です。

先週はマニアックに靴下を徹底的に解説しました!(記事はこちら)

今週もマニアックなテーマでしてww

それは足の爪です!!!

私たちが足部に触れることって結構多いと思うんですよね。

だからこそ、爪についても知っておくといいと思うのです!!

でもさ、思いませんか??
リハが爪を見たって運動と関係なくね??って。

もっとみる
スキありがとうございます!私もあなたがスキです!(笑)
13

靴下の足部への影響ってこんなにあるの?!

どーも、安藤です!

Physio365足部尽くしの6月、私はまず靴下について書きます!!

足部が大事なことは言うまでもありません。

立位や歩行において唯一地面と接しているのは足部です。
私たちは床反力を開始て動いているので、その床反力を感知する感覚器としても、アンクルストラテジーをはじめとした運動器としても重要でありますっ!!

(床反力についてはこちらもどうぞ:重心移動を床反力から考える)

もっとみる
ありがとうございます!サポートしてくれるともっと嬉しいです(笑)
18

心不全パンデミックと運動耐用能

どーも、安藤です。

最近ジムに通い始めました!!

ジムってどんなもんだろ?
という潜入調査と体力の衰えを感じたためですww

ハッキリ言って楽しくはないですww
だけど、マシントレーニングは負荷量も見えるし、効率的に目的とした筋に負荷をかけてくれるのでありがたいですね!!

さて、本日は心不全を学ぼうぜ!って話と有酸素性運動能力について書きます。

実は、私、2年後に心リハ指導士と心不全療養指

もっとみる

ポンコツセラピストだった私

どーもどーも、安藤です。

physio365を書いている人たち、すごい人たちなんですよね。

でもね、私は凡人なんです。

そんな私もPTになって12年目になりました。(多分w

むかーし、10年目を超えた先輩PTが「もう10年越えると何年目かわかんなくなってくる」と言ってましたが、最近はそれにすごい納得です(笑

さて、先日こんな記事を見つけました。

PTの平均給与は404万円、平均年齢は3

もっとみる

脳損傷後の神経可塑性 〜4つの機序〜

今週も木曜日がやってまいりました!

不思議なことに先週も木曜日がありましたね!!

木曜日といえば私がPhysio365に記事を投稿する日でございます。
この楽しみにしていた方も、木曜は読み飛ばしているぜって方も・・・どーも、安藤です!!

先日「リハビリサマリー」について調べていたらGoogle先生の検索上位にこんなんありました!

なんか過去の自分を見るのって恥ずかしいけど記事を読んでいて「

もっとみる