ブログに「ダンボ」(2019)の感想を書きましたー!
あのティム・バートンが実写版の監督ということで期待したんですが、ティム・バートン作品としては大人しい感じで、少々物足りないって思いましたねー。
http://aozprapurasu.hatenablog.com/entry/2019/08/14/215043?_ga=2.98217119.1823489006.1565592326-1906099834.1397489967
今日見た映画の感想表紙

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ、ありがとーございまーす! (*´∀`*)ノ
24

青空ぷらす

北海道在住のオタクです。映画の感想をメインに色々やってます。 ★映画感想ブログ http://aozprapurasu.hatenablog.com/ ★カクヨム https://kakuyomu.jp/users/aozorapurasu/works

コメント3件

ティム・バートン監督作品として私達は観ますものね。観終わったら普通にまとめられてて、ティム・バートン作品らしい何かがほしい という感じ、分かります!ダンボにコリン・ファレルですか…いやコリンは別にいいんだけど、ダンボにか…と考えてしまいます。私がアニメ版に強い印象を持っているせいですが、コリンじゃなくても何かしら実写版にイチャモンをつけそうな気がします。ラストを改変というのもドキドキしますね(*´Д`*)ダンボの実写版ですか…文句いいながら実は惹かれて気になる感じになってきました(*´Д`*)
いまこさん>そうなんですよね。
アニメ版のダンボ(僕は未見ですが)はサーカスの中での物語なので、箱庭的な作品が得意なティム・バートンには向いてる素材だと思うし、やっぱ彼のイマジネーションが突き抜けた作品を期待してしまうんですが、本作の場合クライマックスをサーカスの外(ドリームランド)に持っていった事や人間ドラマを入れ込んだことで、ティム・バートン成分が薄まってしまったというか。

個人的には、ラストの改変はそれほど気にはならない感じだったです。
まぁ、それもアリかな? と。
今回は、結構文句を言ってしまいましたが、でも決して悪い出来ってわけではないので、機会があれば是非(´∀`)ノ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録