Purveyors クッキング♪ 太陽のパンケーキ

こんにちは。Purveyorsスタッフの鳥羽です。
今回は、新商品の「太陽のパンケーキ」を試作。
希少な”湘南小麦”の石臼挽き全粒粉を贅沢に使用している、牛乳や卵を使わなくても水だけで作れるパンケーキミックス粉、なんだそうです。

アウトドアでも!:例えばキャンプ場で、ナルゲンボトルやタッパーなどに水と粉を入れて30秒ほどシェイク。後は生地を流して焼くだけです!

と書かれているのでボウルを準備してみたものの、ナルゲンボトルを使ってみました。

素材には”湘南小麦”の石臼挽き全粒粉を中心に、北海道産バターミルクパウダー、国産ヨーグルトパウダー、乾燥全卵、大豆粉(遺伝子組換えでない)、北海道産てんさい糖、鹿児島・沖縄のきび糖、アルミニウムフリーのベーキングパウダー、ベーキングソーダを配合し独自のレシピで仕上げています。
乳化剤・着色料・香料・化学調味料・加工でん粉は使用していないとのこと。


<TAKE 1>
結果から申し上げますと、残念ながら私の乏しいクッキングテクニックでは、珍プレー集になってしまいましたが、お手本の作り方はブログの最後にご紹介します。

まずは粉100gに対して100mlの水を入れて30秒シェイク!!してみました。

。。。。不穏。なんか固体すぎやしないか?

うわーやっぱり・・・。ナルゲンからなかなか出てこないし。ポイントは2点。
・水分少し多めに。
・フライパンをぬれぶきんの上でしっかり冷ます!

<TAKE 2>
TAKE 1の反省点を踏まえつつ。
お!いい感じです。片山さん!(にバトンタッチ)さすが主婦は違います。

生地に少しダマがあるくらいが、舌触りがあってちょうど良い。

もちもちした感触で、何も入れなくてもしっかり膨らんでくれます。確かにラクですね、コレは。夕方の空きっ腹に心地よい。

<TAKE 3>
最後は水の代わりに牛乳で作ってみました。(片山さんが)
お好みありますが、粉100gに対して牛乳120〜130mlくらいがベストのようです。

おー!いい感じ!

バター、パウダーシュガー、ホイップやフルーツ、メープルシロップなどトッピング。太陽のパンケーキ1袋で7枚位は作れます。

ROMEのパイアイロン使ってかわいく焼くのも楽しいですよね。

↓↓最後に、「太陽のパンケーキ」公式のおいしい作り方はコチラ

ぜひお試しあれ♪

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

purveyors

Purveyorsの取扱商品たち

Purveyorsのお店で取り扱っている商品の紹介記事です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。