イケオジあつめ

プレイヤーは荒廃した世界線におけるJKとなり、カネの力でイケオジ達の庇護を奪い合う。イケオジ達の庇護をかき集めて乱世を生き延びるJKは、果たして誰だろうか?

・プレイ人数:3~5人
・プレイ時間:30分
・対象年齢:10歳以上

・ゲームデザイン・レイアウト: 蜂須賀敏浩
・イラスト: ササリヒノエ & てぃ:)
・監修: 丸井

イケオジあつめの紹介ページはこちら

Ver. 18/07/25

概要

プレイヤーは荒廃した世界線におけるJKとなり、カネの力でイケオジ達の庇護を奪い合う。イケオジ達の庇護をかき集めて乱世を生き延びるJKは、果たして誰だろうか?

内容物

・イケオジカード(長方形)85枚
4が4枚、5が5枚…13が13枚
・庇護マーカー(正方形)10枚
  4から13まで各1枚
・ルールブック(これ)

ゲームの目的

競りでイケオジ達の庇護を集め、ラウンドを繰り返し、誰かが2ポイントに達したらゲームは終了し、そのプレイヤーの勝ちとなります。

ゲームの準備

場の中央に庇護マーカーを昇順に並べます。イケオジカードを裏向きにしてよく混ぜ、全員に規定枚数配ります。配られたイケオジカードは手札(競りの資金)になります。

3人プレイ…25枚ずつ
4人プレイ…21枚ずつ
5人プレイ…17枚ずつ

余りのイケオジカードがあればそのラウンドでは使いませんので、箱に閉まってください。
最も最近イケオジを想った人が最初のラウンドの最初の競りの最初の手番プレイヤーです。よくわからない場合は、じゃんけん等で決めてください。

ゲームの進行

4から13まで昇順に競りを行います。手番プレイヤーは手札からカードを表向きにして出し、競りの対象のイケオジに入札します。出したカードは1枚あたり1金です。

手番プレイヤーが入札する(もしくは手を引く)と、手番は左隣のプレイヤーに移ります。新たに手番になったプレイヤーは、現在の入札価格を上回る価格を入札するか、今回のイケオジから手を引くかを選択しなければなりません。イケオジから手を引いたら、その競りでは自分の番はまわってきません。

誰かが最後のひとりになるまで、手番は時計回りにぐるぐる回ります(手を引いたプレイヤーは飛ばされます)。

最後のひとりになったプレイヤーは、競りの対象のイケオジを落札したということで、対応する庇護マーカーを受け取り、入札に使用したカードを銀行に支払います。銀行に支払われたカードは、裏向きにして脇に除けておきます。

入札に参加したにもかかわらずイケオジを落札できなかったプレイヤーは、入札に使用したカードを手札に戻します。

イケオジを競り落としたプレイヤーは、次の競りの最初の手番プレイヤーとなります。

なお、競りの最初の手番プレイヤーは、手札を1枚でも持っているなら、入札しなくてはいけません。

ポイントが入り、ラウンドを繰り返す

13のイケオジまで競りを終えると、各プレイヤーは受け取った庇護マーカーと、手札に残ったカードを確認します。受け取った庇護マーカーに対応するカードが手札に残っている場合、その枚数が得点となります。

例えば、受け取った庇護マーカーが4と6と7。そして、4のカードが1枚、6のカードが2枚、8のカードが4枚手札に残っている場合、合計得点は3点となります。7の庇護マーカーを受け取っていますが、7のカードは1枚も手札に残っていないので、7のイケオジからの庇護は得られません。また、8のカードは4枚残っていますが、8の庇護マーカーを受け取っていないので、8のイケオジからも庇護を得られず、8のカードは0点となります。

最も得点の高いプレイヤーは、1ポイントを獲得します。ポイントを獲得したプレイヤーは、次のラウンドの最初の競りの最初の手番プレイヤーです。

誰も2ポイントに達していないなら、全てのカードを集め、混ぜ、既定枚数配り直し、余ったカードを箱にしまい、次のラウンドを行います。

ポイントは、紙に書くなどしておくと良いでしょう。

細則

・入札に使用したカードは、その競りの間、手札と入れ替えることはできません。

・ラウンド終了時、ポイントを獲得するのはひとりだけです。ポイントを獲得するのは、得点が単独で最も高いプレイヤーでなければなりません。もし、最も得点の高いプレイヤーが複数人いた場合、そのラウンドでは誰もポイントを獲得できません。この場合、次のラウンドの最初の競りの最初の手番プレイヤーは、直前のラウンドで最後にイケオジを競り落としたプレイヤーとなります。

・落札したプレイヤーの手札が尽き、まだ競りが残っている(ラウンドが終わっていない)場合、落札したプレイヤーから時計回りに見て一番近くの手札を持っているプレイヤーが、次の競りの最初の手番プレイヤーとなります。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。