見出し画像

【YouTube始めました】開設1か月で収益化。2か月でチャンネル登録者数2,600人超。参入ハードル、機材、撮影・編集時間、動画編集アプリなど

こんにちは。ぴょこぴょこぴです。

私は5年ほどInstagram(@pyokopyokop)で、暮らしについて発信していました。フォロワー数はもうすぐ7万人になりそうです。

少しずつ発信の幅を広げたいと考え、昨年10月にTwitter(@pyokopyokop17)をスタート。
今年3月にWordpressで、ブログ「暮らしの工夫.com」を開設しました。

さらに、6月にYouTube(リンク)での動画配信も開始。

個人的に知識なしで始めたWordpressでのブログ開設が一番大変で(今も苦戦中)、使いこなすという意味で一番難しいのがTwitterと感じています。

しかし、ネットの情報を見ていると、
「YouTube(などの動画)の参入ハードルが一番高い」
という意見が多い
ように感じています。

しかし、私の体感としては決してハードルは高くないような…
その理由や、私が使用している機材、撮影・編集時間、動画編集アプリなどについてまとめました。

このnoteを読んでほしい方
・YouTubeを始めたいけど、参入ハードルが高いと迷われている方
・YouTubeを始めたいけど、高価な機材やソフトが必要だと思われている方
・5G時代が来る前に始めたいけど、何が必要かわからないという方

このnoteに書いていないこと
・機材の使い方
・動画撮影、編集の方法
・YouTubeの具体的な始め方(登録の仕方など)

高いと言われる参入ハードル。実はそうでもない?

ネットの情報で参入ハードルが高いとされる理由に、以下のものがありました。

①高い機材が必要
②人気になるためには顔出しが必須
③人気になるためには声出しが必須
④編集には高価なPC、ソフトと高い技術が必要

では、一つずつ見ていきましょう。

【①高い機材が必要】

スマホ+安価なスマホスタンドでOK!

私はiPhoneXSで撮影しています。
会社勤めをやめて、フリーランスになるタイミングで、チャンネル開設したため、機材を購入する余裕がなかったということが最も大きな理由です。

また、カメラが得意ではないので、高価な機材を購入しても、使いこなせない可能性が高いということもありました。
ちなみに、Instagram(@pyokopyokop)もiPhoneXS(少し前まではiPhone6S)で撮影しています。

そのためまずは、Instagramと同じiPhoneXSで撮ってみようと考えました。

スマホを固定して撮影するために、3脚は少しずつ買い足しました。

100円ショップのスマホスタンドを含めて、4台あります。
どれも安価なものです。

この続きをみるには

この続き:2,766文字/画像2枚

【YouTube始めました】開設1か月で収益化。2か月でチャンネル登録者数2,600人超。参入ハードル、機材、撮影・編集時間、動画編集アプリなど

ぴょこぴょこぴ@暮らし系インスタグラマー

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

ぴょこぴょこぴ@暮らし系インスタグラマー

Instagramで暮らしの工夫投稿。 noteでは、インスタグラマーの仕事について発信します。 igフォロワー7万人→https://www.instagram.com/pyokopyokop/ ブログなど→https://kurashinokufuu.com/links
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。