見出し画像

フリーランスになると決めた経緯と、これからのこと

本日12年間勤めた会社を退職しました。

昨年4月、次女の育休から職場復帰し、1年を駆け抜けました。
忙しい毎日に、やりがいと充実感を感じておりました。

またその一方で、ありがたいことに、暮らし関連のお仕事も多くいただくようになりました。

いただいたお仕事は、早朝や、週末の次女がお昼寝している間、往復3時間の通勤時間に行なっていました。

いただく仕事が増えてきたこと、長女が小学校に上がったことで、育児、家事、会社での仕事、暮らし関連の仕事の全てを並立させることが少しずつ難しくなってきました。

悩み続けるなかで、私がやりたいことはこの2つだという気持ちが次第にはっきりしてました。

「もっと家族とゆとりを持って触れ合いたい」
「暮らし関連の仕事に全力を尽くしたい」


その2つを実現させるために、夫と話し合いを重ね、退職するという結論に至りました。

夫は、応援してくれつつ「10年、20年先を見据えて仕事をすること」とアドバイスをくれました。

いまは、つながるものがなくなったような、ふわふわした寂しさや不安を感じていますが、たくさん悩んで出した結論です。

これまで以上に、家族と触れ合う時間を増やします。
そして、フリーランスとして暮らし関係のお仕事に邁進いたします。
これからも、ぴょこぴょこぴをよろしくお願いいたします。

ここまでは、Instagramに投稿したことと同じ内容です。
ここから、フリーランスになると決断するまでに考えたことや、今後やりたいと考えていることについて書きます。

今年3月、フリーランスになりたいと思い始めました

3月に確定申告を行いました。
昨年と同じく、白色申告の準備をしていましたが、途中、青色申告にした方が税金がかなり安くなると気づきました。悩んだ末、思い切って青色申告に変更し、開業届を出しました。

税務署から開業届の控えが戻ってきて、個人事業主になったとき、暮らし関係の仕事を副業ではなく本業にしたいという思いが芽生えました。

この続きをみるには

この続き:4,982文字/画像3枚

フリーランスになると決めた経緯と、これからのこと

ぴょこぴょこぴ@暮らし系インスタグラマー

100円

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

16

ぴょこぴょこぴ@暮らし系インスタグラマー

Instagramで暮らしの工夫投稿。 noteでは、インスタグラマーの仕事について発信します。 igフォロワー7万人→https://www.instagram.com/pyokopyokop/ ブログなど→https://kurashinokufuu.com/links
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。