㌍㌢日記

323
ノート

1015「ヒラメ筋」

昨日書いたとおり、週末は腐豚状態だったので、初めて、1月から始めた毎日20分の技術学習を4日分も貯めてしまった。1日勉強できなかったら勉強できなかったぶんの20分を翌日にキャリーオーバーするシステムを採用している。3日サボったので今日は80分やらないと取り戻せない。貯めるとどんどんハードになるので、今まで60分以上の借金はつくらないようにしていたが、初めてこんなにキャリーオーバーしてしまった。

もっとみる

1014「腐豚卒業」

この3連休、日記にも書いていた通りわりと深刻な時差ボケに苛まれていて、ヘロヘロになっていた。こんなの初めてくらいのレベルでやられていた。参った。日中、全然身体に力が入らないのだ。昨日は、すぐ近くのいわゆるブロードウェイでお祭りをやっていたので、フラフラと外に出て、メキシコっぽい焼きとうもろこしを食ったりはしたが、そのくらいのもので、遠出する気力とかがない。家族にも申し訳ない。

昨日の夜は、「い

もっとみる

1013「脳内自動テトリス」

1ヶ月前くらいにこの日記の中で「noteのつづけ方」という記事を書いて、その中で洗い物について言及していて、その中で洗い物について「クリエイティブで刺激的な仕事ではない」と、ある種disったことがあった。

しかし、人間というのは変わっていくもので、この1ヶ月頑張って生きていたら、洗い物に関する考え方が全然変わってしまった。

人の受け売りではあるが、「洗い物」とか「掃除」というのは、ある種、

もっとみる

1012「最後のウンコ」

今回は久々にひどい時差ボケで、依然として直らない。またわりと遅くまで寝てしまった。遅い時間まで寝てしまうと損した気分になるのは今も昔も変わらずで、どうにも調子が出ない。日本の台風は大変だったようだが、実家は大丈夫だったらしい。

末っ子の長女が9月から保育園に行き始めたら、いよいよ自分でトイレに行くようになって、基本的に日中はオムツははかないようになった。これが何を意味するかというと、概ね5年半

もっとみる

1011「チャレンジャー」

この夏は、結構長い間日本にいたが、常に喉の奥に小骨というかわりと大骨が引っかかっているような状態をつくっていた心配事がいくつかあって、まあすごく忙しくなったものの楽しかったし良い時間だったのだが、たまーにそれを思い出してしまって、10分間我慢すべきサウナを6分で出てしまったりという程度には慢性的にしんどい状態ではあった。会社なんてやってると多かれ少なかれそういうのはあるわけだが、そんな心配事の1つ

もっとみる

1010「御乱心」

NYの平日なのに、珍しく外で人と会うことが多くて、移動して作業して打ち合わせして、みたいな感じでずっと動いていたが、電話を新しくしてからどうもテザリングの速度が遅く、作業がしづらくて困ってしまう。

昨日、何かの拍子でamazonを見ていて、三遊亭円丈の「師匠、御乱心!」(原題:「御乱心」)が文庫化されてKindleで読めるようになっていることに気づいた。三遊亭圓生率いる三遊亭一門が落語協会を離脱

もっとみる

1009「性の目覚め」

私は子供の頃から詰めが非常に甘い人間で、ようやく「終わりだ!」となったところで気を抜いて最後にガーッと人に抜かされるタイプだ。たとえば、大学受験なんかも、受かったから良かったものの、センター試験が終わったらなんかすごくやる気がなくなってしまってかなり勉強量が減った記憶がある。仕事も1人でやってたりするとわりとそうで、ゆえに会社に入ってチームでやるほうが向いている。自分が最終段階で気を抜いてしまって

もっとみる

1008「とりあえず掃除をしてくる」

直ったと思ったらまだ時差ボケがちゃんと治ってなくて、変な時間に起きて変な時間に仕事をしてしまって、リズムを失ってしまった。途中でMacOSをCatalinaに上げたりしていた関係で作業ができなくて寝落ちしたりとか、そういうのが影響したのだが、こういうことでは良くないなあと思う。このへんをちゃんとしないと、手を動かせるときに動かすことができないし、効率が悪くて叶わない。

電話を新しくして20日く

もっとみる

1007「好敵手との日々」

段々時差ボケが治ってきたような気もする。このくらいのペースで行ったり来たりしている限り、このくらいのペースで復活していく必要がある。そうしないと、全体的なパフォーマンスが落ちてしまう。来月は複数国のツアーが確定しているし、下手したら今月ももう一度弾丸渡航があり得るかも知れない。わかんない。

先々週日本に向かった飛行機くらいから、右手の人差指にできた魚の目がすごく痛み始めて、これはいい加減やっつ

もっとみる

1006「ケニー・ドープの魔の手」

そういう気もしないが、アメリカに帰ってきてまだ2日目とかなので時差ボケにやられているのもあるが、それ以上にかなり重い心配事に苛まれていて、昨夜は一睡もできなかった。さすがにその状態で運転するのは危ないので、カーシェアリングで家族とニュージャージーの焼肉屋と日本スーパーに行く約束をしていたのに棒に振ってしまった。とても申し訳なかった。

誰でも心配事というのはあると思うが、心配事というのは結構慢性的

もっとみる