【レナード・ニモイとはMr.スポックであり、Mr.スポックとはスター・トレックである。今までも、そしてこれからも】

 『スター・トレック』におけるMr.スポックの立ち位置を、『ガンダム』シリーズにおけるシャア・アズナブルになぞらえる人もいる。主人公として扱われたことはないのに、他のどんなキャラクター(主人公を含む)よりも有名で、実際には作品を見たこともない外野の皆さんですら名前や容姿を知っているシンボリックな存在、という点で。
 だが、ワシ自身が『ガンダム』ファンでもあるからこそ、こう言い切って差し支えないだろう。「池田秀一がシャアであること」の何倍も「レナード・ニモイはスポックだった」と。そして『スター・トレック』にとってのニモイ/スポックの存在は、『ガンダム』にとってのシャアよりも何倍も大きいのだ。
 「もちろん、レナードはスポックだった。冷静で、論理的で、耳が大きくて、分別があって。『スター・トレック』が描く、オプティミスティックで差別のない人類の未来を体現する存在だった」と、バラク・オバマが語ったように。

この続きをみるには

この続き:2,593文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

SFマガジン編集長「この人は"ST"マガジン創刊を企画したことがある筈」…いや、スター・トレック以外のSFも愛してるんだ

または、記事単体で購入する

【レナード・ニモイとはMr.スポックであり、Mr.スポックとはスター・トレックである。今までも、そしてこれからも】

丸屋九兵衛(QB Maruya)

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

アーシュラさん、あなたに長寿と繁栄を

SFマガジン編集長「この人は"ST"マガジン創刊を企画したことがある筈」…いや、スター・トレック以外のSFも愛してるんだ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。