[Tumblrからの移行記事]Gazio CYCLE-Zに行ってきた

こちらの記事は以前Tumblrに掲載していましたが、noteに移行しました。
(初出:2013年5月29日)

--------------------------------------------------

平沢進さん(以下“進師匠”)のお兄様であり、進師匠のTwitter等では“人の兄YOU1”さんとしてお馴染みの平沢裕一さんがつくばに「Gazio」というカフェをオープンされまして。
で、そのオープニングイベント「Gazio CYCLE-Z」が開催されると聞いたので、ちょっとつくばまで行ってきました。

秋葉原からつくばエクスプレスの快速で約45分、各停だと1時間強。
終点のつくば駅から徒歩10分ほどのビルの1階です。

入場時に裕一店長から直々に頂いた来場特典バッジ。全部で5種類あるんだとか。
デザインは全て裕一店長によるものとのこと。
(※裕一さんは初期P-MODEL関連のアートワークやPV制作等を手がけられていました)
そしてこのテーブルは005Harryさん作。
進師匠のレーザーハープ(2013年モデル)や折茂昌美さん(この日はPEVO1号さんと共にスペシャルゲストとしてご来店!)のLeg Two等を制作されたあの方です。
超クール、しかしどこか有機的。痺れます。

ドリンクメニュー。
この日はイベントだったのでドリンクチケット制(ライブハウスでお馴染みのあのシステム)でしたが、別途注文すれば進師匠の曲をイメージしたオリジナルカクテルを飲むこともできました。

ええ、もちろん飲んできましたとも!
こちらは「庭師KING(ver.2)」。
甘くなくキリッと爽やかで美味しかったです。
ちなみにこのカクテル「庭師KING」はオープニングイベント終了後に進師匠のリクエストにより大改造を施され、現在(ver.3)は見た目も味も全く違うものになっているそうです。
ということで、このver.2が飲めたのはこの日だけだったのでした。


さて、イベント自体は進師匠による遠隔操作(!)で進んでいきます。
各方面からの祝辞や進師匠のタイ土産抽選会や来場者によるカラオケ(進師匠の本物のオケ使用)が盛り込まれた映像が5本用意され、定期的な休憩を挟みつつ2時間かけて淡々と流されます。
映像1本につきCYCLEが1周、2本目がはじまると2周目なのでCYCLE-2……そしてイベント名でもあるCYCLE-Zに至る、と。
進師匠はその「定期的に淡々と流す」操作と、5周目のSkype生中継出演を担当されていたようです。
生中継ではどこよりも早く「核P-MODELの新譜の制作に入っている」という情報が公開されるというサプライズもありました。

抽選会でゲットしてしまったタイの豆乳。
進師匠がTwitterでネタにしていらしたアレです。
「にほん の ごはん うまい」。
豆乳に。
タイの。
抽選はテーブル単位で行われたので、現物は相席の方にお譲りしましたが、お味はどんな感じだったのかしら……?

Gazioの天井部分。なにこれかっこいい。
この内装のクールさに追い打ちをかけるかの如く、BGMにはテクノやニューウェーブがじゃんじゃんかかります。
それはそれは「これでもか!」と言わんばかりに。
最高です。
ちなみに、右下に見切れている大型モニターからCYCLE-Zの映像が流されていました。

進師匠愛用のリカンベント
実物。
本物。
奥に見えるシンセも(P-MODEL的に)いわくつきの逸品。

スチームパンク感溢れるこの時計はなんと店員さん(女性)のお手製!
欲しい!本気で欲しい!

ノモノスをはめたくなる感じのアレ。

個人的に最もテンションが上がった展示物がこちら。
進師匠お手製楽器シリーズ、グラビトン!
実物!
本物!
さすがに音は鳴らないようでしたが、ちょっとだけなら回せます。

ちょっとだけよ。

「バーベキュー(の網)」と形容される裏側もバッチリ観察できます。

外れないことに定評のあるツヴァルクベセルの有効活用法。
スピーカーを囲みます。


豪勢なCYCLE-Zを淡々と完遂し、あっという間の2時間が終了。
休憩時間に店内を散策→映像スタート時のアラームが鳴ると全員着席というループを繰り返すことで、非常にメリハリのあるパーティになっていました。
全体的に進師匠関連のものごとが多いので、馬の骨(※進師匠のファンの俗称)の方にはうってつけのお店かと思いますが、それ以前に純粋なテクノ/ニューウェーブカフェとして楽しめる空間だな、というのが個人的かつ率直な印象です。
クラフトワークやPublic Image Ltd.などなどがかかる居心地の良いカフェ。
今まであまりなかったのではないでしょうか。
この日はオープニングイベント故のイレギュラーな状況でしたが、現在は通常営業モードになっているそうなので、是非ともまた近々遊びに行きたいです。

素敵なひとときをありがとうございました!また来まーす!





おまけ。人生初つくば上陸記念。

これはつくばっぽい!超つくばっぽい!
実験区間なだけに歩道が比較的平ら&広いので、これならリカンベントも優雅に安心して通れるなあ、と思ったのでした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートして頂いたお金は公式サイトのサーバ代や作品の印刷費や諸経費等にありがたく使わせて頂きます。 http://qeeree.com/

ありがとうございます!励みになります!
1

qeeree

Tumblrからの移行記事の棚

Tumblr(2011年〜2018年に使用)のクローズに伴い移行してきた記事の棚です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。