見出し画像

instagramにイマイチ熱が入らない理由

私は生粋の承認欲求を満たしたい系の人間だ。

mixiでイタイ自撮り写真を投稿し、魔法の愛らんどで2次創作小説を書き、その中の掲示板でTwitterのような呟きをし・・・そしてTwitter到来。浸透してちょっとしてから登録をした。その当時のtwitterはコアな層しか使っていなかったような印象がある。オタクとかオタクとかオタクとか。昔は昔は、ばっかり言っているけど、昔は暗黙のルールでネット上での本名公開をしないほうがいい、顔写真ものせないほうがいい、と言われていたネット石器時代の話だ・・・

Twitterでの発信に本腰をいれだしたのだけど、まあこちらの方が面白い。いろんな方の考えや、為になる情報(デマもあるかもだけど)が流れてくる。

何と比べてるかというと「instagram」とだ。私は写真が撮るのが好きなのでinstagramは結構前からやってた。2012年だって。普通かな?

晩御飯の記録をしたくて(晩御飯づくりのモチベーションをあげる為に)毎日投稿をした。iPhoneで撮った写真をすぐにアップできる。instagramフォロワーが増えれば、影響力が強くなれば何か仕事につながるかもしれない・・・とかそんな宝くじにあたる確率ぐらいの可能性の妄想をしていた。

そんなinstagram。フォロワーを増やそうと限定公開から全体公開にしてフォロワーを増やすためにいいね♡を押しまくった。ハッシュタグもいっぱいつける。でもなかなかフォロワーが増えない。写真を見てもらってそこから文章をみてもらってnoteに誘導を・・・と思っていたのだが、まあ写真しか見ないコンテンツと化しているから、そんな律義に文章を見るユーザーはあまり見ない。

私は写真だけでなく、全部みてからいいね♡を押すようにしているが、それが途方もない作業だ。そう正に作業。そんなのでフォローバックがくるわけがない。フォローバックがきたとしてもなんか胡散臭いのばっか。

色々増やし方を検索してみると、自動でいいね♡してくれる業者があって、ああああ・・・と思った。そんなんでフォロワーを増やして何の意味があるのだろうか・・・

もうinstagramでフォロワーを増やすのは、私自身が何かで有名にならなければ無理だと思ってあきらめた。身内や私の好きな写真を見ているのがいい。

そしてtwitterだ。もうハッシュタグをつけて一眼レフでドアップで撮った料理の写真をツイートすれば、すぐにいいね♡がくる。しかも文章も一緒に見てくれる。圧倒的な差がある。

そしてぐんぐん増えていくフォロワーの数。インフルエンサーと言われる方々に比べるとひよっこみたいなフォロワー数だけど伸び率がすごい。ちなみに私は3か月で100人いけばいいと思っていたのだが、それはもう少しでいけそうなトコロ・・・

しかもリプライしやすくて、何よりもリツイート機能とミュート機能がとてもいいと思う。instagramにもミュート機能をつけてほしいと思っている。

ちなみにFaceBookはもうやめたいなあ、と思っている。けど写真のバックアップがたくさんあるのでまだ踏み切れない。

私の中でTwitterが再び熱い!という事でした。次に流行るのは「note」だと思っています。(断言)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

18

masami

日常のちょっとした出来事や思った事を書いています。笑ってくれたり、ほっこりしたりくれたら嬉しいです。一番嬉しいのは笑ってくれる事です。著作権は放棄していません。エッセイのトップの写真はほとんどが自分で撮影したものです。

ビールとナッツをバケツにいっぱい

食べ物についての雑記やエッセイ。 子供の頃の事。 大人になってからの事。

コメント2件

mコメント失礼します。
ミクシィからの魔法のiらんどのくだりは、似てるなぁとなんだか笑顔になりました。素敵な写真ですね(^^)今後も宜しくお願いします。
moriyaさん mixi、魔法のiらんど懐かしいですよね。こちらこそフォローありがとうございます😊よろしくおねがいします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。