見出し画像

【第21回】The Volcano Adventures of Keikilani

こんにちは、故郷(ふるさと)です。

今回紹介したいのは、親戚がハワイ旅行のお土産として買ってきてくれたご当地絵本です。以前にも書いたか忘れましたが、我が家にはいくつかご当地絵本とでも呼ぶべき、旅先で買ったその土地に関する絵本があります。その中の1冊です。

旅先でご当地絵本を買うのはなかなか面白い買い物で、間違いなく今後もどこかに行く度に増えていくことでしょう。

本書はKeikilaniというロバが主人公の、ハワイ島における火山、そこに現れたKanaという恐竜、そして火の女神ペレをめぐるお話です。

女神が出てくるので当然なのですがどこか神話の雰囲気が漂っているお話で、もしかすると神話を単純化して絵本にしたのかもしれません。我が家にはギリシャ神話を元にした絵本もありますが、同じようなノリを感じます。

文章は特に特徴はなく、繰り返すようですが神話的な内容なのでストーリー重視です。ライミングやその他の仕掛けは特に見当たらないように思います。

ネタバレになってしまうのもあれなんですが、この話、最終的にはハワイにたくさんGecko(ヤモリ)がいるのは何故なのか、という問いに答える形になっています。

ただ故郷は何度かハワイのオアフ島に行ったことはあるのですが、あまりヤモリを見た記憶が残っておりません。話の舞台になっているハワイ島だとたくさんいるのでしょうか。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Twitterで英語絵本を紹介しています。お気軽にフォロー下さいませ~🎵

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキして頂いたからにはフォローさせて頂きますね♥
2
はじめまして。故郷(ふるさと)と申します。英語が好きな二児の母です。二人の娘(マルメロと月)の英語のことを書こうと思っています。英語教育や英語絵本に興味のある方もそうでない方も、是非フォローさせて下さいませ、して下さいませ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。